2015年06月22日

子宮底長測定|産褥復古の観察(4)


【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

子宮底長測定の実施方法

(1)褥婦に仰臥位になっていただき、腹部を露出する

⇒パーテーションを使用するなどプライバシーには配慮する

(2)触診で子宮底の位置を確認する

(3)恥骨結合上縁を確認する

(4)褥婦にひざを伸ばしてもらう

(5) (4)の状態でメジャーの起点を恥骨結合上縁に置いて、子宮底の最高点までを計測する

■ポイント■

もし子宮底がわかりにくい場合は、ヒザを曲げた状態でメジャーの起点を合わせて、その後にヒザを伸ばしてもらうようにすると分かりやすくなる

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
837
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
625
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者154

診療報酬と介護報酬とが同時改定になるのは、何年に1度でしょうか?

  • 1.4年
  • 2.6年
  • 3.8年
  • 4.10年
今日のクイズに挑戦!