2015年06月19日

身長計測|身体測定(1)


【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

「身体計測」の実施手順

(1)室温を25℃前後を目安に調整する

⇒寒いと筋肉の緊張を招き、計測に影響する

(2)かならず水平な場所を選び、身長計を置く

(3)事前にリストバンドなどで、患者さんの名前を確認する

(4)患者さんが立位ができるかどうか確認する

(5)頭髪を計測しやすいように直してもらう

(6)履物や靴下を脱いで、計測台に乗ってもらう

■ポイント■

計測台への乗り降りはバランスを崩しやすいため、必要に応じて介助する

(7)後頭部、背部、臀部、かかとを目盛のある尺柱に付け、両ひざは伸ばしてもらう

(8)足先は30~40度に開く

(9)顎を軽く引いてもらい、耳珠(外耳道の入り口)にある突起の上端部分と眼窩下縁とを結ぶ線が水平になるように正面を向いて立ってもらう

(10)両腕は体幹に沿わせ肩の力を抜いてもらう

■ポイント■

頭頂部に当てる横規は静かに降ろし、強く押しつけないようにする

 

(11)目盛を、センチ単位で、小数点第1位まで読み取る

⇒看護師は横規の高さと同じ高さから水平に読み取るようにしましょう。


(12)横規を上げて、台から降りてもらい、履物を履いてもらって終了する

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
822
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
757
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
582
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者189

88歳の女性。庭で倒れているところを帰宅した家族に発見され、救急車で搬送されました。救急隊の情報では、患者さんのそばには空の農薬の瓶があり、また患者さんの顔や口には白濁した吐物が付着し、その吐物や呼気からニンニク臭がしているとのことでした。病院到着後も流涎と発汗が著しく、振戦のような筋肉の動きが見られています。病院到着後のバイタルサインは下図のとおりです。この患者さんに対して行う最も適切な対応はどれでしょうか?

  • 1.薬物の吸収を阻害するために、気管挿管前に胃洗浄を行い、活性炭を投与する。
  • 2.SpO2低下があるが、過剰な酸素投与は肺の線維化を促進するため、最低限の酸素投与にとどめる。
  • 3.ムスカリン様作用である縮瞳や徐脈があるため、硫酸アトロピンを投与する。
  • 4.薬物を排出させるために、血液浄化療法を始める。
今日のクイズに挑戦!