2015年06月18日

スライディングボード|ストレッチャーの移乗・移送(2)


【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

 

移乗前の準備:注意点

(1)患者さんにストレッチャーへ移乗することを説明する

⇒「どこへ」「何をしに行くのか」を明確に説明し、患者さんに不安や恐怖を感じさせないように留意する

 

(2)ストレッチャーの高さをベッド面に合わせる

 

(3)移乗中の転落防止のため、ベッドのストッパーを必ず掛ける

 

スライディングボードを使った移乗の流れ

(1)ベッド側の看護師が患者さんを、移乗する反対の向きに側臥位にする

 

(2)ストレッチャー側の看護師がスライディングボードを差し込む

 

(3)患者さんを仰臥位に戻す

 

■患者さんの仰臥位に戻すときのポイント■

・最低でも患者さんの体の半分から3分の2程度がスライディングボードに乗るようにする

・両足は必ずスライディングボードに乗せるようにする

 

(4)ストレッチャーをベッドに寄せ、キャスターのブレーキを掛ける

 

■ポイント■

ベッドとストレッチャーの段差ができないように、高さを調節すると、移乗がスムーズに実施できる

 

(5)ストレッチャー側の看護師が、体を引き寄せ、ベッド側の看護師が、体を押し出してストレッチャーへ移乗する

 

■ポイント■

このとき、両脚を広げて支持基底面を広くすると、小さい力で作業できるので、腰痛を予防する事ができる

 

(6)ストレッチャーの側板を上げ、転落防止のため安全ベルトを着ける

⇒患者さんには転落防止のため安全ベルトを装着することを説明し、了承を得てから着用するようにする

 

■まとめ:移乗中・移送中の注意点■

●患者さんの安全の確保

 ・ストレッチャーの側板の確認

 ・安全ベルトの装着

 ・スピードや方向転換に注意

 

●患者の容態の変化を常に観察

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

アンケート結果!1年目一番つらかったことは…

新人看護師がつらいこと。「これが1位…」と思わず泣けます。 [ 記事を読む ]

日常のなかでできる「摂食嚥下ケア」

間接訓練と直接訓練、それぞれの進め方のコツは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ペディキュアしてますか?

投票数:
656
実施期間:
2017年08月01日 2017年08月22日

何歳まで働き続けたい?

投票数:
608
実施期間:
2017年08月04日 2017年08月25日

キャンペーンや懸賞に応募する?

投票数:
548
実施期間:
2017年08月08日 2017年08月29日

あなたの今の仕事は希望どおり?

投票数:
507
実施期間:
2017年08月11日 2017年09月02日

学歴、気になる?

投票数:
346
実施期間:
2017年08月18日 2017年09月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者167

80代男性。在宅医療を受けており、肺炎で緊急入院になりました。仙骨部に褥瘡保有しており、大きさは4.3 cm、これに直交する最大径3.1cmで、形は楕円形です。創の90%は紅い良性肉芽で覆われていますが、創縁と創底には5mmほどの段差があります。創周囲に軽い発赤がありますが、腫脹はありません。滲出液を吸収させるために、1日1回ガーゼ交換を行っています。この褥瘡の発生要因と、局所治療法で間違っているのはどれでしょうか?

  • 1.ポビドンヨード・シュガーを塗布する。
  • 2.肉芽形成促進材を塗布する。
  • 3.滲出液が中等量あるので、外用剤は油脂性の薬剤を選択する。
  • 4.アルギン酸塩やハイドロファイバーアルギネートドレッシング材を使用する。
今日のクイズに挑戦!