1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 歩行介助> ロフストランドを使用する歩行介助

2015年06月18日

ロフストランドを使用する歩行介助|歩行介助(3)


【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

「ロフストランド杖」の適応

  • 片側の下肢に障害や筋力低下があり、立位保持が困難
  • 前腕の力が強いこと

「ロフストランド杖」の特徴

  • 握りを掴むため、大きな荷重を伝えやすい
  • 握りに荷重が加わると、前腕カフに前腕が押し当てられ、指示性が高くなる
  • 前腕での支持になるため、立位の補助機能は低くなる

「ロフストランド杖」の長さ調節

(1)立った状態で、足先から前へ15cm、外側へ15cmはなれたところに杖を置く

(2)この状態で肘関節の下に前腕カフが来るように長さを調節する

 

「ロフストランド杖」の調整

(1)健側の腕にロフストランド杖を持つ

⇒患側に荷重がかかることを防ぐために実施する

(2)前腕カフの輪の部分に腕を入れ、手の甲を上に向けてしっかりと握り、ひじを軽く曲げる

 

「ロフストランド杖」を使用した介助方法

■原則■

介助者は患者さんの患側に立ち、背中を支える

⇒患側への転倒が多いため

 

「ロフストランド杖」を使用した介助~平地を歩く場合~

(1)杖を前に出す

(2)患側を前に出す

(3)最後に健側を前に出す

⇒この動きを繰り返して前に進む

 

「ロフストランド杖」を使用した介助~階段をおりる場合~

(1)介助する看護師は、患者さんよりも一段下に先行し、体を支えるように杖先を一段下におろす

(2)バランスを失わないように、介助する看護師は患者さんの腕を曲げて胸に置いて、その腕を片方の手で支える

(3)もう一方の手で患者さんの背中を支え、前後両面から体を保持する

(4)階段を下る時は、平地と同じく、患脚を先におろす。続いて健脚をおろす

(5)この繰り返しで、「杖→患脚→健脚」という順で階段をおりる

⇒介助する看護師は常に一段下から体を支える

 

「ロフストランド杖」を使用した介助~階段をのぼる場合~

(1)介助する看護師は患側に立ち、一段下で体を支える

(2)くだりの時と同じように患者さんの腕と背中を支える

(3)杖先を一段上に乗せる

(4)先に健脚を前に出す

(5)最後に患脚を前に出す

(6)この繰り返しで「杖→健脚→患脚」という順で階段をのぼる

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

熱中症のケア

熱中症の重症度は3段階。各症状に応じた対応をまとめした。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
863
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
791
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
778
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
723
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
579
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
551
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
589
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者160

出血性ショックの初期評価に使用されるショック指数(ショックインデックス)。以下の式の(A)に入るものはどれでしょうか?
(A)÷収縮期血圧=ショック指数

  • 1.拡張期血圧
  • 2.呼吸数
  • 3.心拍数
  • 4.体温
今日のクイズに挑戦!