1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. サーカディアンリズムって何?

2017年08月11日

サーカディアンリズムって何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「サーカディアンリズム」に関するQ&Aです。

サーカディアンリズムって何?

私たちは24時間周期で睡眠と覚醒を繰り返します。このように、体内にある時計のようなリズムのことをサーカディアンリズム(概日リズム)といいます。 

ホルモン分泌もサーカディアンリズムに基く生体リズムと関連があります。例えば、成長ホルモンは入眠後30分ほど経ち、深い眠り(ノンレム睡眠)に入るとともに分泌量が増します。また、運動後にも分泌量が増します。インスリンは午後3時頃に分泌量が多くなり、深夜は減少するというリズムがあります。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 刺激ホルモンって何? [08/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「刺激ホルモン」に関するQ&Aです。 刺激ホルモンって何? ホルモンには、刺激ホルモンと抑制ホルモンという分類があります。刺激ホルモンは、下垂体から分泌され、下位ホル... [ 記事を読む ]

  • サーカディアンリズムって何? [08/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「サーカディアンリズム」に関するQ&Aです。 サーカディアンリズムって何? 私たちは24時間周期で睡眠と覚醒を繰り返します。このように、体内にある時計のようなリズムの...

  • ホルモンの分泌はどのように調節されているの? [07/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌調節」に関するQ&Aです。 ホルモンの分泌はどのように調節されているの? ホルモン分泌の調節はエアコンに似ています。エアコンを自動運転に設定してスイッ... [ 記事を読む ]

  • ホルモンはどのような働きをするの? [07/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの働き」に関するQ&Aです。 ホルモンはどのような働きをするの? ホルモンの作用は、そのホルモンが結合する受容体を持つ標的細胞に作用し、特定の酵素の合成を盛... [ 記事を読む ]

  • ホルモンはどこから分泌されるの? [06/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの作用」に関するQ&Aです。 ホルモンはどこから分泌されるの? ホルモンを分泌する器官を内分泌腺といいます。それぞれの内分泌腺により、分泌されるホルモンの性... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 汗疹【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【11】 [06/29up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 視床下部ホルモン|内分泌 [01/29up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、視床下部ホルモンについて解説します。   〈目次〉 視床下部ホルモン -放出ホルモン   視床下部ホルモン ... [ 記事を読む ]

  • 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) [10/13up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 解剖生理を学ぶ理由|生体としての人体(1) 前回は、解剖生理... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺ホルモン|内分泌 [02/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、甲状腺ホルモンについて解説します。 〈目次〉 T4とT4 甲状腺ホルモン異常による疾患   Summary ... [ 記事を読む ]

  • 血糖値・血圧・体液の調節|調節する(4) [09/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

いちおし記事

アンケート結果!1年目一番つらかったことは…

新人看護師がつらいこと。「これが1位…」と思わず泣けます。 [ 記事を読む ]

日常のなかでできる「摂食嚥下ケア」

間接訓練と直接訓練、それぞれの進め方のコツは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの施設の新人さん、夜勤はいつから?

投票数:
608
実施期間:
2017年07月28日 2017年08月18日

ペディキュアしてますか?

投票数:
624
実施期間:
2017年08月01日 2017年08月22日

何歳まで働き続けたい?

投票数:
576
実施期間:
2017年08月04日 2017年08月25日

キャンペーンや懸賞に応募する?

投票数:
514
実施期間:
2017年08月08日 2017年08月29日

あなたの今の仕事は希望どおり?

投票数:
454
実施期間:
2017年08月11日 2017年09月02日

学歴、気になる?

投票数:
84
実施期間:
2017年08月18日 2017年09月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1601

74歳女性患者のAさんは、糖尿病のインスリン注射の導入のため、教育指導入院となりました。医師からは、「朝:昼:夜:寝る前=4単位(速効型):2単位(速効型):4単位(速効型):2単位(中間型)」のインスリン投与指示が出ています。Aさんは、前日、寝る前に中間型インスリンを投与しました。朝のインスリン投与を確認するためにAさんのベッドサイドに行くと、インスリンを投与するのを忘れて、食事を食べているところでした。看護師のあなたがまず初めに行うことは次のどれでしょうか?

  • 1.すぐにインスリン4単位を投与する。
  • 2.血糖値を測定して医師に報告相談する。
  • 3.すぐに食事を中止させて、安静にする。
  • 4.昼のインスリンを朝分と合わせて6単位を投与する。
今日のクイズに挑戦!