1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. サーカディアンリズムって何?

2017年08月11日

サーカディアンリズムって何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「サーカディアンリズム」に関するQ&Aです。

サーカディアンリズムって何?

私たちは24時間周期で睡眠と覚醒を繰り返します。このように、体内にある時計のようなリズムのことをサーカディアンリズム(概日リズム)といいます。 

ホルモン分泌もサーカディアンリズムに基く生体リズムと関連があります。例えば、成長ホルモンは入眠後30分ほど経ち、深い眠り(ノンレム睡眠)に入るとともに分泌量が増します。また、運動後にも分泌量が増します。インスリンは午後3時頃に分泌量が多くなり、深夜は減少するというリズムがあります。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • フィードバック機構って何のこと? [08/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「フィードバック機構」に関するQ&Aです。 フィードバック機構って何のこと? フィードバック機構とは制御対象物が制御物質をコントロールすることです。 例えば、上... [ 記事を読む ]

  • 刺激ホルモンって何? [08/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「刺激ホルモン」に関するQ&Aです。 刺激ホルモンって何? ホルモンには、刺激ホルモンと抑制ホルモンという分類があります。刺激ホルモンは、下垂体から分泌され、下位ホル... [ 記事を読む ]

  • サーカディアンリズムって何? [08/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「サーカディアンリズム」に関するQ&Aです。 サーカディアンリズムって何? 私たちは24時間周期で睡眠と覚醒を繰り返します。このように、体内にある時計のようなリズムの...

  • ホルモンの分泌はどのように調節されているの? [07/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌調節」に関するQ&Aです。 ホルモンの分泌はどのように調節されているの? ホルモン分泌の調節はエアコンに似ています。エアコンを自動運転に設定してスイッ... [ 記事を読む ]

  • ホルモンはどのような働きをするの? [07/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの働き」に関するQ&Aです。 ホルモンはどのような働きをするの? ホルモンの作用は、そのホルモンが結合する受容体を持つ標的細胞に作用し、特定の酵素の合成を盛... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
817
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
603
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
706
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
597
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
520
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
433
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
191
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3818

Aさんは、気管カニューレを挿入し、人口呼吸器を使用した状態で、自宅へ退院する予定です。Aさんのご家族への吸引指導として、適切な内容はどれでしょうか?

  • 1.気管吸引は、多少時間が長くても差し支えないので、きちんと痰を取りきる。
  • 2.気管内は清潔であり、清潔な手袋を使うため、吸引を行う際には手洗いを実施する必要はない。
  • 3.口腔内より先に気管カニューレから吸引する。
  • 4.清潔を維持するために、吸引瓶は随時、消毒を行う。
今日のクイズに挑戦!