1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 術前オリエンテーションは、病棟看護師だけが行えばいい?|術前・術後ケア

2016年07月11日

術前オリエンテーションは、病棟看護師だけが行えばいい?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「術前オリエンテーション」に関するQ&Aです。

竹岡由美子
大阪市立総合医療センター看護部副部長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

術前の病棟での説明(術前オリエンテーション)は、病棟看護師だけが行えばいい?

いいえ。術前オリエンテーションはさまざまなスタッフがかかわっており、役割分担があり、入院前から始まっています。

〈目次〉

 

入院前に行う術前オリエンテーション

手術を受ける多くの患者は、外来で病状を告知された後に入院となります。

例えば、当院(大阪市立総合医療センター)の消化器センターでは、外来期間中に「がん告知」する際、不安があると医師が判断した場合は緩和チームの専門看護師認定看護師に同席を依頼し、患者・家族をサポートしています。

内容によっては、MSW(ソーシャルワーカ)や患者支援サポートが窓口となり、入院前に不安の軽減を図っています(図1)。

図1術前オリエンテーションの役割分担

 

同席した看護師(専門・認定)は、入院病棟の看護師長に不安の程度を情報提供し、看護師長は入院時の部屋調整やスタッフヘの伝達の参考にして入院を待ちます。

 

入院後に行う術前オリエンテーション

入院後は医師からの病状の説明や手術方法の説明があり、看護師は術前オリエンテーションをしながら不安の軽減に努め、良好な人間関係をつくるべくコミュニケーションを図りながら、情報収集を行います。薬の種類によっては薬剤師が訪室し、個別指導も行っています。

手術前には麻酔科受診があり、多くは外来ですませているケースが多いですが、手術を受けることができるかが判断されます。その後、手術室看護師は術前に病棟を訪室して情報収集を行い、患者・家族が不安にならないよう手術室での流れをていねいに説明します。術後にICU入室が決定している患者には、ICU看護師も訪室します。

このように、手術を受けるまでにはさまざまなスタッフがかかわり、安全かつ安心して手術に臨めるよう、役割分担をしながら患者・家族を見守ることが大切です。


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • 抗血栓薬のヘパリンによる代替療法は必要? [08/01up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「抗血栓薬のヘパリンによる代替療法」に関するQ&Aです。 石川彰 大阪市立総合医療センター消化器外科(現医誠会病院消化器外科医長) 編著 西口幸雄 ... [ 記事を読む ]

  • 術前の抗血栓薬、止める期間は今でも一週間? [07/25up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の抗血栓薬」に関するQ&Aです。 石川彰 大阪市立総合医療センター消化器外科(現医誠会病院消化器外科医長) 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病... [ 記事を読む ]

  • 術前の説明は医師任せでいい?看護師はどのようにかかわる? [07/18up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前説明」に関するQ&Aです。 竹岡由美子 大阪市立総合医療センター看護部副部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 術前オリエンテーションは、病棟看護師だけが行えばいい? [07/11up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前オリエンテーション」に関するQ&Aです。 竹岡由美子 大阪市立総合医療センター看護部副部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長 ...

  • 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100 記事一覧 [11/16up]

    術前・術後の疑問や不安にQ&A形式で回答! 合併症を防ぎ、早期回復につながる効果的なケアをご紹介します。 〈目次〉 術前の処置 術後の観察(呼吸・循環・代謝) 疼痛対策 術後創の管理 ドレーン・カ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1426
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1303
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1182
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1081
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
938
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
741
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8614

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!