1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 筋肉にはどのような種類があるの?

2018年03月12日

筋肉にはどのような種類があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「筋肉の種類」に関するQ&Aです。

筋肉にはどのような種類があるの?

筋肉は骨格筋、心筋、平滑(内臓)筋の3つに大別できます(表1)。

表1筋肉の種類

筋肉の種類

 

このうち、私たちが通常「筋肉」と称しているのは骨格筋ですが、心筋、平滑(内臓)筋も「筋肉」です。それぞれの特徴を簡単に記しておきましょう。

 

骨格筋

骨と骨をつないで体を動かすための筋肉が骨格筋です。束状に集まった筋線維で構成されており、周囲を筋膜で包まれています。

骨格筋は自分の意思で動かすことができるため、随意筋(ずいいきん)と呼ばれます。骨格筋は、体性運動神経によって支配されています。

組織学的には、縞模様の横紋が見られる横紋筋(おうもんきん)で、迅速で強力な収縮を行うことができますが、運動によって疲労します。

 

心筋

心臓壁を構成する筋肉を心筋といいます。

骨格筋と同じく横紋筋ですが、意思で動かない不随意筋(ふずいきん)です。いくら動いても疲労しない点も骨格筋とは異なります。

心臓のペースメーカーと呼ばれる部位から興奮が生じ、刺激伝導系によって興奮が次々に伝わると、心臓をリズミカルに収縮、拡張させます。

激しい運動をした時には心臓の拍動が速くなり、安静時には拍動が遅くなるといったように、心筋の運動は自律神経によって調節されていますが、随意的に支配されているわけではありません。

心筋細胞は分裂する能力を持っていないため、心筋梗塞などで損傷・壊死すると再生することはできません。

 

平滑(内臓)筋

消化管や気道などの内臓壁、血管壁などを構成するのが平滑(内臓)筋です。骨格筋や心筋とは違い、横紋は見られません。

平滑(内臓)筋は意思で動かすことのできない不随意筋です。筋そのものの収縮力は横紋筋に及びませんが、疲労することなく動き続けることができるため、内臓のリズムを保ち続けることができます。

平滑(内臓)筋は心臓と同じように、自律神経の支配を受けています。

 

MEMO横紋筋と平滑筋

横紋筋には、アクチンという細い筋線維と、ミオシンという太い筋線維が交互に規則正しく並んでおり、縞模様のように見えます。平滑筋は先端が先細りになった細長い細胞の集まりで、縞模様は見えません。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 昼夜逆転はなぜ起きるの? [05/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「昼夜逆転のプロセス」に関するQ&Aです。 昼夜逆転はなぜ起きるの? 睡眠欲求は、昼間の活動によって乳酸などの疲労物質がたまることで生じると考えられています。また、前... [ 記事を読む ]

  • 筋肉疲労はなぜ起きるの? [04/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉疲労」に関するQ&Aです。 筋肉疲労はなぜ起きるの? 筋肉が収縮する時には、ブドウ糖と酸素が大量に必要になります。エネルギーを作り出すアデノシン三リン酸(ATP... [ 記事を読む ]

  • 筋肉にはどのような種類があるの? [03/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「筋肉の種類」に関するQ&Aです。 筋肉にはどのような種類があるの? 筋肉は骨格筋、心筋、平滑(内臓)筋の3つに大別できます(表1)。 表1筋肉の種類 ...

  • 骨が折れてもいずれ治るのはなぜ?|骨折が治癒するまでのプロセス [02/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨折が治癒するまでのプロセス」に関するQ&Aです。   骨が折れてもいずれ治るのはなぜ? 骨折した骨がくっつくのは、骨折後、破骨細胞によって不要なものが始末さ... [ 記事を読む ]

  • 自律神経とホルモンはどのように連動しているの? [01/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経とホルモン」に関するQ&Aです。 自律神経とホルモンはどのように連動しているの? 私たちの体のなかでは、自律神経とホルモンが常に連動しながら、互いに協力し合... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

全国初!「訪問看護師コース」が大学に誕生

新連載・ナースのためのニュース解説!おさえておきたい話題をわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ふるさと納税、してる or したことある?

投票数:
1210
実施期間:
2018年11月20日 2018年12月11日

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1130
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
992
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
993
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1041
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
900
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
783
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者316

風疹の予防接種に関する説明のうち、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.現在、風疹ワクチンの定期接種は、生後12~90カ月未満の小児が1度受けることとなっている。
  • 2.成人男性であれば風疹の予防接種は必要ない。
  • 3.妊婦は風疹の予防接種を受けることができない。
  • 4.麻疹風疹混合ワクチンと水痘ワクチンは、いかなる場合でも同時に接種することはできない。
今日のクイズに挑戦!