1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院珍百景>
  4. インシデントが増えたわけ|マンガ・病院珍百景

2019年02月01日

インシデントが増えたわけ|マンガ・病院珍百景

2年目になってみてわかる、本当の実力。

タイトル:インシデントが増えたわけ。

ある日、10時に出すはずの抗生剤が残っていることに気が付きました。

担当吉田さんだよね!と指摘され、忘れてしまったことに気が付きました。

「師長…インシデントで…。抗生剤の投与忘れです。」とインシデントレポートを師長に提出すると、「吉田さん、最近多いわね。」と注意されてしまいました。

「これがあなたの実力なのよ!どうしたら防げるかじっくり考えてみなさい。」そうたしなめられてしまいました。

師長の部屋をあとにしながら、自分のミスだと理解はしているものの、『実力って…そんな言い方…』と師長の言い方にムスッとしてしまいました。

2年目になり、後輩もできてようやく慣れて自信もついてきたのにな~と思いました。

するとそばの1年生が、先輩ナースに食前薬の配薬は済んだか確認され、「これからします!」と焦っている姿をみました。

他のときも、「山本さんは明日腹部エコーだよね?禁食だからインスリンの支持を先生にもらっておいてね。」と先輩ナースが後輩をフォローしている姿を見かけました。そして気が付きました。

『今までは、先輩たちがフォローしてくれてたんだ!』と。

「それがあなたの実力よ!」という師長のことばを思い出し、『そういうことか…』と納得してしまうのでした。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4みーちゃん2019年03月05日 13時38分

コメントが怖い。漫画を漫画として読むことさえ出来ないのだろうか…

3ちい2019年02月04日 07時41分

忘れてたこと自体がインシデントですよね。インシデントレポートは罰ではなくてさらなる大事故を防ぐためのヒヤリハット報告書ですから。

2イソラ2019年02月02日 09時42分

少し出来ると天狗になる新人。しでかす事が怖い怖い‼️謙虚じゃない新人はサイテー最悪😖💦💨

12019年02月01日 18時30分

クレンメが開いてる…。10時のを12時に投与なら、よほど厳密に管理してる患者じゃなければインシデントにはならなかったなぁ。この漫画が伝えたいのはそこじゃないってのは分かってるけど…

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1237
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1226
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1158
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1026
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
818
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
539
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1670

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!