1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ドラマ『いつまでも白い羽根』新川優愛さんインタビュー|病室での「ちくしょう」「ばかやろう」のワケ

2018年05月04日

ドラマ『いつまでも白い羽根』新川優愛さんインタビュー|病室での「ちくしょう」「ばかやろう」のワケ

「戴帽式懐かしい!」「看護学校の人間模様がリアル!」など大反響のドラマ『いつまでも白い羽根』(東海テレビ・フジテレビ系にて毎週土曜日よる11時40分)。

終末期の患者さんと看護学生の真っ直ぐなやりとりも話題になっています。

シビアな場面にどんな気持ちで臨んでいたのか…。主演の新川優愛さんに撮影現場で伺いました!

 

 

シビアな状況に看護学生が“いる”意味

 

新川さんは、4話(2018年4月28日O.A.)で受け持ち患者が亡くなってしまうシーンに臨みました。

脈が弱まり、まもなくご臨終というシビアな場面。その現場であるセリフに衝撃を受けたといいます。

 

「瑠美(新川さん演じる主人公)は、学生だからそこにいても何もできないんですよね。

何もできない中で、先生に『血圧測れるか?』って聞かれる場面があるんです。

 

台本を読んだ時は、ただ血圧を測るだけだと思っていたんですけど…。

医療指導の先生が『シビアな状況でも、学生が動けるようになるための指導で、あえて言っている』と説明してくれました。

『血圧測れるか?』の一言の奥に、そういう深い意味があることに衝撃を受けました。

シビアな状況で、何もできないけどそこに看護学生がいる意味がちゃんとあることを知りました」

 

撮影現場で真剣な表情を見せる新川さん。

 

 

涙をこらえて演じた終末期患者とのやりとり

 

3話(2018年4月21日O.A.)では、終末期患者と一緒に、「ちくしょう!ばかやろう!」と叫ぶシーンがありました。

その撮影には涙をこらえて臨んだそうです。

 

「台本を読んでいたとき、一人で泣いちゃったんです…。

『ちくしょう!ちくしょう!』って終末期の患者さんが言ってる…。その悔しさ・やるせなさを思うと悲しみがこみ上げてきて。

でも監督には『泣かないシーンだよ』って言われていたので、泣かないように気をつけて臨みました。

 

いざ現場に入ってみると『目の前の患者さんが死んでしまう』という状況にすごい悲しい気持ちになっちゃって…。

『こらえてこらえて』って…言い聞かせていました。

 

その場面で瑠美は、患者さんと一緒に『ちくしょう!』って叫ぶんです。

もともと、口の悪い患者さんで瑠美は苦手だったけど、それを乗り越えて真正面からぶつかったから、一緒に叫ぶ、という行動がとれたんだと思います。

 

患者さんが見せてくれた感情に、瑠美は必死で向き合おうとしていた。

だから私も『患者さんを励ますんだ!』って一心で叫んでいました」

 

 

やってみてわかった看護学生のハードワーク

「現場に入る前から『看護や医学って難しいんだろうな』というイメージを漠然ともっていました。

でも実際にやってみて『やることが多い』ことにまず驚きましたね。

分厚い教科書が何冊もあって、実習はどこまでも肉体労働で…。病院では気を遣いっぱなしだし…。想像を超える大変さだと思いました。

 

看護技術については、現場で医療指導の先生に教えていただくだけでなく、DVDを観て足浴やベッドメイキングの復習をしています。

どんなに練習しても、ドラマでは描ききれないことが多いので、わかった気になっちゃいけないなって思います」

 

撮影現場には新川さんの笑顔があふれていました。

 

 

一本芯が通った瑠美のキャラクター

「主人公の瑠美は、仕事でもプライベートでも不器用なところがあって、悩んでいくんですけど…。『芯が通っている』部分は強調したいなと思っています。

 

『なんでこんなことで喧嘩しちゃうんだろう』『患者さんだからって何言ってもいいわけじゃないし…』『本当はもうちょっとうまくやれるんじゃないかな』と焦れったい部分もあるんですが…(笑)

そこは見ていただく方にツッコんでもらいたいって思っています。

 

私自身は、揉めごとを避けるところもあるので、正しいと思ったことに真っ直ぐな瑠美をうらやましいと思うこともあります」

 

寒い日の長時間ロケでしたが…。新川さんの気丈な笑顔が印象的でした!

 

 

“死”がすぐそこにある現場で…

「副校長先生が『死はまれなことではない』と言う場面があるんです。

『病院は“死”に向き合っていかなきゃいけない現場なんだ』と突きつけられました。

 

そこで毎日働く看護師の方々に思いをはせると、想像を絶するメンタルの負担なんでしょうね…。

シビアな現場で働いている皆さんが、瑠美の不器用さにツッコミつつ、楽しんでドラマを観ていただけたら嬉しいです」

 

新川さん…!

お忙しい中、ありがとうございました!

 

 

オトナの土ドラ『いつまでも白い羽根

◯毎週土曜日よる11時40分~

◯東海テレビ制作、フジテレビ系全国ネット

◯【出演】新川優愛 伊藤沙莉 酒井美紀 さとうほなみ 瀬戸利樹 清原翔 深澤嵐 角替和枝 / 笹野高史 柳沢慎吾 榊原郁恵 / 加藤雅也、ほか

◯【原作】藤岡陽子『いつまでも白い羽根』(光文社文庫刊)


 

【新川優愛さんプロフィール】

新川優愛(しんかわ・ゆあ)

11歳で現事務所に所属し、ドラマ・映画・舞台などに出演。

2011年ミスセブンティーンを受賞し、同誌専属モデルとして活躍。

2015年より、ノンノモデルとして現在活躍中。

8月1日公開 映画「センセイ君主」に出演。

最新写真集「Atlas」が好評発売中。



【文:白石弓夏(看護師・ライター)】

【Photo:kuma*】

【取材・編集:坂本綾子(看護roo!編集部)】

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2018年05月06日 08時38分

なくなると胸が痛い。

関連記事

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1156
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1163
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1202
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1081
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1076
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
940
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
776
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
268
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3756

あなたは病棟に勤務している看護師です。病室に入ると「点滴が間違っているじゃないか」と患者さんに大きな声で訴えられました。名前ラベルを見ると確かに別の患者さんの点滴でした。このときの対応として、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.「申し訳ありません」と謝り、すぐに点滴を止める。気分は悪くないかなど、患者さんの状態の観察を行い、上司と医師に別の患者さんの点滴と間違っていたことを報告すると説明した。
  • 2.点滴をすぐに正しいものに交換し、内容は同じなので問題ないと説明した。
  • 3.すぐにナースステーションに戻り、師長に「患者さんが、点滴が間違っていると怒っている」と報告し、対応を依頼した。
  • 4.注射箋を確認すると、ラベルは間違っているが、点滴内容は同じであることが分かったので、患者さんにはこのままで問題ないことを説明した。
今日のクイズに挑戦!