1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 遊星からの看護師X>
  4. 【遊星からの看護師X】復帰

2016年12月22日

【遊星からの看護師X】復帰

ほのぼの看護師4コママンガ第116回。余計なことは考えないほうが幸せですね…。

 

遊星からの看護師X 116 復帰

看護師良子がインフルエンザから復帰してきました。「センパイ復帰してくれてほんとよかったです~!」

「センパイセンパイ」と良子を呼ぶ宇宙人看護師。

少女が持っているぬいぐるみを見て、「あのぬいぐるみセンパイの家にあるのと一緒じゃないですか?」「あっほんとだ~」

「ん?待てよ…よし子うちに来たことあったっけ?」インフルエンザで意識が朦朧としていた為、よし子が家に差し入れしてくれてたことを知らず、戸惑う良子なのでした。

 

<著者プロフィール>

【マキゾウ】 Twitter

マキゾウ|遊星からの看護師X著者|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

鼻ミゾにちょっとしたこだわりをもって、イラストやマンガを描いています。絵を描く以外はたいていご飯とお金のことを考えています。早起きと脂身と臭い肉が苦手です。

 

<協力>株式会社バーグハンバーグバーグ

提供:バーグハンバーグバーグ|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

株式会社バーグハンバーグバーグは、変テコなコンテンツ制作を得意とする光の戦士たちです。ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的です。

会社HP Facebook

この連載

  • Vol.118 お正月明けのお弁当 [01/05up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第118回。お正月のおせちって余りがちですよね…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】 Twitter 鼻ミゾにちょ... [ 記事を読む ]

  • Vol.117 それぞれの帰省 [12/29up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第117回。電車などで隣の席の人って気を使いますよね…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】 Twitter 鼻ミゾ... [ 記事を読む ]

  • Vol.116 復帰 [12/22up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第116回。余計なことは考えないほうが幸せですね…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】 Twitter 鼻ミゾにち...

  • Vol.115 報告 [12/15up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第115回。休んでいても仕事が気になりますよね…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】 Twitter 鼻ミゾにちょ... [ 記事を読む ]

  • Vol.114 介抱 [12/08up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第114回。テレポートって便利ですよね。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】 Twitter 鼻ミゾにちょっとしたこ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2016年12月25日 12時52分

ピンクのくまの顔が怖い❗️印象に残る訳だ。

2匿名2016年12月23日 09時50分

よし子、行ったことない家の中までテレパシーで分かるの?ちょっと怖い。

1匿名2016年12月22日 15時18分

よし子かわいい💓

関連記事

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1489
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
606
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
768
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
532
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
394
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
333
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1239

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!