1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. もっともっとやれるナースの力>
  4. マンガ・パラメディカルピグメンテーションナースの仕事

2016年12月11日

マンガ・パラメディカルピグメンテーションナースの仕事

看護師がその力を発揮できる場所は、どんどん増えています。

いろんなかたちで活躍するナースに、漫画家の明さんが会いに行ってきました。

 

色を使った看護「パラメディカルピグメンテーション」とは?

看護師で漫画家の明です。忙しいナースの仕事、やりがいもあれば憂いもありま。

けれど実は沢山の可能性を秘めた看護の力。あらゆる場所に輝く力には、まだ見ぬ世界があるんです!

というわけで、そんな力を探しにレッツゴー!

 

「色」を使った体と心のケア「パラメディカルピグメンテーション」とは?

今回ご紹介するのは「パラメディカルピグメンテーション」。色を使った補助医療です。

乳房再建後の乳輪の色素欠落、白斑症や無毛症、オペ後の創跡・・・闘病の中で失った「色」を取り戻す技術です。

ご紹介してくれるのは、渋谷の森クリニックの斎藤利江さん!

患者さんは多岐にわたりますが、皆さん笑顔で帰られます。たとえば・・・

乳房切除・再建後の方の、乳頭の色素欠落をカモフラージュしたり

白斑症の方の口唇、無毛症の眉など

他にも、オペ後の創や化学療法の脱毛などのケアがあります。

化学療法前に眉を入れる例も増えています。毛が抜けちゃう前に入れておく。

そういえば私も外科にいたとき、ボディイメージの変化に悩む患者さんを沢山みました・・。

治療してから日常に帰っていく患者さんのために、こういう治療があるということを看護師に知ってもらいたいという斎藤さん。

見た目が変わると自信がつき、笑顔になり、前向きになります

パラメディカルピグメンテーションは、医師の指示で行う医療行為です。施術の方法はこんな感じ。

皮膚の浅いところ(0.5~2mm)くらいのところに入れられる

パラメディカルピグメンテーションの施術道具

看護師が直接施術したことが患者さんの喜びにつながるので、とてもやりがいがあります

でも、現実問題としては人が足りなくて・・・

日本でパラメディカルピグメンテーションの施術ができる資格をもっているのは、医師50名、看護師30名師会内のです。(2016年10月現在)

でも患者さんは日本中からやってきます

だから斎藤さんは、パラメディカルピグメンテーションを広めるために普及活動も行っているそうです

そういえばそもそも、斎藤さんはどうしてこの道に・・・?

もともとは製薬会社にお勤めだった斎藤さんは、看護師の姿を見て一念発起し憧れのナースになったそう。

オペ室、病棟と経験しながら、看護師としてあるべき姿を模索する日々の中・・・

先輩に紹介されて出会ったのがパラメディカルピグメンテーションでした

学校で学び、資格を取り、2015年にはアートメイクの国際大会にて金賞!

わたし自身、出会うまで知らなかったし色々経験して悩みましたが、今は患者さんの喜びの報告を聞くのが嬉しいです!

もし病棟でもやもやしているナースがいたら、こういう別の道もあることを知って欲しい。

患者さんに一番近いナースだからこそ、より近くで関われるんですよね

これってナースの力ですよね。

悩みを抱える患者さんが、1人でも多く良い生活を送れるように、パラメディカルピグメンテーションを広めて行きたいと思います!

おまけ:斎藤さんの趣味はサンバです

 

【取材・マンガ:明(みん)】

看護師・漫画家。沖縄県出身。大学卒業後、看護師の仕事の傍らマンガを描き始める。コミックスマート社の漫画アプリGANMA!にて『LICHT-リヒト』を連載中。趣味は合気道。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8匿名2017年10月01日 21時18分

最近増えてるメディカルタトゥーとかもっと世間に知ってもらえて悪いイメージが払拭されたら私も入れたい

7匿名2017年08月05日 14時30分

これって刺青ですよね?
こんな風に有効活用ができるんですね

6匿名2016年12月14日 10時23分

資料請求しました。数日の講習で資格が与えられるのは怖い。数日で学費が60万円台。子供の教育費にあてたい。

5匿名2016年12月13日 09時16分

見えない部分であるが、傷跡の色素沈着をきれいにできるのならやってみたい。しかし、傷部分をOPするという不安はある

42016年12月12日 10時02分

失敗例も沢山上がっているのも実際ですよ。うちのクリニックにも全国から修正依頼が来ます。聞いてみるとクリニックで施術したもの。看護師だからallオッケーでは無く、色々な学びを重ね1番はチーム力です!

3匿名2016年12月11日 16時57分

名前なっが!と思ったけど、ボディイメージの変化に悩む患者さんには大きな救いになりますね。
下の方も言われているように、訴訟方面が気になります

2匿名2016年12月11日 10時50分

凄い!どこで知識技術を習得してどこで働けるか知りたい!

1匿名2016年12月11日 09時48分

初めて知りました。医師の指導の下とはいえ、リスクが高くて怖いです。患者さんの希望通りにならなかった、失敗してかえって醜くなった等々で訴えられないのでしょうか?

関連記事

いちおし記事

点滴ルート固定「どうしても落ちないとき」の工夫

「どうしても落ちないときのちょっとしたコツ」を伝授します! [ 記事を読む ]

舌下錠の与薬

飲み込んだり、かみ砕いたりしてはいけないのはなぜ? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

勤務中によくなくすものは?

投票数:
1008
実施期間:
2018年06月01日 2018年06月22日

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
887
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
557
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

男性との“出会いの場”どこが一番多い?

投票数:
417
実施期間:
2018年06月19日 2018年07月10日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
607
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2186

87歳女性のAさんは、5年前からアルツハイマー型認知症があり、現在FAST stage6です。食欲不振にて入院となりました。時々、昼夜問わず病室の前をうろうろしており、トイレの場所が分からないのかと思い、トイレに誘導しましたが、便器の前で立ったままそわそわしています。「ズボンを下ろしましょう」と次の動作を伝えると排泄動作を行うことができました。 下線の状況から最も考えられる認知症の中核症状は、以下の選択肢のうちどれでしょうか?

  • 1.記憶障害
  • 2.失行
  • 3.実行機能障害
  • 4.失認
今日のクイズに挑戦!