便器・尿器の挿入 | 排泄の援助【2】

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

北海道科学大学保健医療学部看護学科

准教授 久賀 久美子

 

「排泄の援助-便器・尿器の挿入」の実施

(1)手袋を装着する

(2)掛物をかけた状態で、一方の手で患者さんの腰部を支え、もう一方の手で便器を挿入する。患者さんに腰を上げてもらいながら、肛門部が便器の中央にくるように挿入する

 

(3)女性の場合、会陰部にトイレットペーパーを当てる

(4)手袋をはずし、手指消毒をしたら、ベッドをヘッドアップし、腹圧をかけやすい体位に整える

 

(5)男性の場合は、ヘッドアップ後に尿器を当てる

 

(6)ナースコールを患者さんの手元に準備する
(7)排泄後は汚れを拭き取り、寝衣や寝具を整える

 

この記事をシェアしよう

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ