後片付け | 経管栄養剤の注入【3】

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

「経管栄養剤の後片付け」の手技手順

(1)栄養剤の注入が終了したら、手袋を装着し、栄養セットのクレンメ(クランプ)を閉じ、栄養セットと栄養チューブの接続をはずす

 

(2)微温湯を入れたカテーテルチップシリンジを栄養チューブに接続し、栄養チューブ内に微温湯を注入する


(3)空気を入れたカテーテルチップシリンジを栄養チューブに接続し、栄養チューブ内を空気で満たす

 

 

 

(4)カテーテルチップシリンジをはずし、手袋をはずす

 

(5)襟元のタオルをはずし、チューブの先端を清潔な不識布などで覆い、栄養チューブが抜けないように寝衣などに固定する

 

(6)栄養剤の逆流を防ぐために、1時間位ファウラー位を維持する必要があることを説明する

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ