褥瘡ケア

褥瘡は、ベッド上で臥床状態が続き、体重で圧迫されている部分の血流が滞ることで、皮膚の一部がただれたり、赤みをおびるなどの「創」ができてしまうことをいいます。褥瘡を未然に防ぐためには、臥床状態が続く患者さんに対して、適度な体位変換などが必要となります。この章では、褥瘡の基礎的な予防方法等を解説します。

(1)足部・背部の褥瘡ケア

足部・背部に発生した褥瘡に対するケアの実践方法・コツ等を動画で解説をします。
[ 動画を見る ]

(2)側臥位での褥瘡予防(体圧分散)

患者さんがベッド上で側臥位のとき起こる褥瘡に対するケアの実践方法・コツ等を動画で解説をします。
[ 動画を見る ]

(3)座位での褥瘡予防(体圧分散)

患者さんがいすや車いす上で過ごすときに起こる褥瘡に対するケアの実践方法・コツ等を動画で解説をします。
[ 動画を見る ]