ベッド周辺の環境整備 | ベッドメイキング【2】

【監修】

公立南丹病院 看護部

 

ベッド周辺の環境整備:7つのチェックリスト

【1】ナースコールは、患者さんの状態に合わせて手の届く範囲に置くようにする

 

【2】ティッシュやテレビのリモコンなども手の届く範囲に配置する

 

【3】ベッドのストッパーは、四輪がすべて異なる方向を向くようにしてストッパーをかけておく

■理由■

不意にベッドが動いて、患者さんがケガ等をしないようにするため

 

【4】ベッドの高さは端座位になったときに、足の底が床に着くように調整する

■理由■

患者さんが安全にベッド上から立ち上がることができるようにするため

※高すぎると転落の危険性が高まり、逆に低すぎると筋力が落ちている患者さんなどの場合は立ち上がることができない

 

【5】患者さんや設備の状況に応じて、ベッド柵を使用するかどうかを判断する

 

【6】カーテンなどを使用し、患者さんのプライバシーに配慮する

 

【7】患者さんの臥床時は、寝心地や体調の確認をかならず行い、患者さんとこまめにコミュニケーションをとることを心がける

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ