バイトブロックはすべての患者に用いるの?|気道ケア

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

 

今回は「バイトブロック」に関するQ&Aです。

 

露木菜緒
国際医療福祉大学成田病院準備事務局

 

バイトブロックはすべての患者に用いるの?

 

牙がない患者や、重度の意識障害がある患者など、咬合の危険性がなければ、バイトブロックは使用しないほうがよいでしょう。

 

バイトブロックの目的

バイトブロックの目的は「咬合による気管チューブの変形や損傷の予防」である。歯牙がない(または欠損)、重度の意識障害など、咬合の危険がなければ不要である。

 

バイトブロック使用の基準はないが、不要な患者への使用は避ける。装着による不快や苦痛、口腔の視野の狭小、口唇や舌の粘膜障害などの危険があるためである。

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ