1. 看護roo!>
  2. 看護クイズ>
  3. クイズアーカイブ>
  4. 11月07日のクイズ

2017/11/07の看護クイズ

86歳男性。前立腺肥大、糖尿病で、膀胱留置カテーテルを挿入しています。脳梗塞の既往があり、要介護3で週に1回訪問看護を利用しています。カテーテル交換は、泌尿器科を受診し、実施していました。その際、療養者からの苦痛の訴えや発熱はありませんでした。しかし、今回の訪問時に、畜尿バッグが青紫色に変色していることに気づきました。状況から考えて、適切な対応は次のうちどれでしょうか?以下から2つ選んでください。

  • 1.膀胱留置カテーテルを抜去する。
  • 2.排便コントロールを行う。
  • 3.畜尿バッグの交換を行う。
  • 4.医師へ報告する。

解説・答え

解説・答えを見る

正解者665人 / 正解率15

1. 膀胱留置カテーテルを抜去する。

不正解

泌尿器科疾患の既往があるため、カテーテルを抜去するかどうかは、抜去しても問題がないかを泌尿器科の医師に相談する必要があります。発熱などの尿路感染症の徴候はみられませんので、抜去する必要はありません。

2. 排便コントロールを行う。

正解

便秘などにより、腸内細菌が増殖すると、大腸内のアミノ酸の一種トリプトファンがインドールに分解されます。その後、インドールは肝臓でインジカンとなり、尿から排出されます。尿中のインジカンが色素となって、青紫色に膀胱留置カテーテルやバッグを染め上げます(これを「紫色尿バッグ症候群」と呼びます)。したがって、便秘の改善のために排便コントロールをする必要があります。つまり、この選択肢が正解となります。

3. 畜尿バッグの交換を行う。

不正解

蓄尿バッグの交換だけでは変色は改善しません。たとえ交換したとしても、また変色を繰り返すことになります。

4. 医師へ報告する。

不正解

※この選択肢も正解です。
この療養者さんには発熱などの全身症状がないので、この時点では感染徴候があるとははっきりとは分かりません。しかし、初めて紫色尿バッグ症候群に気付いたのであれば、医師の診断が必要となります。紫色尿バッグ症候群の患者さんの場合、プルゼニド®や抗生剤を内服していることが多いため、内服薬の検討が必要となります。

引用参考文献など
1)島田珠美.尿道留置カテーテル.系統看護学講座:統合分野:在宅看護論.医学書院,2013,205.
2)日本泌尿器科学会:泌尿器科領域における感染制御ガイドライン作成委員会.泌尿器科領域における感染制御ガイドライン.(2017年9月4日閲覧)
  1. 看護クイズアーカイブに戻る
今日のクイズに挑戦!

関連記事

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

心電図、得意?苦手?

投票数:
1462
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1306
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1162
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1134
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
985
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
674
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者58

60歳女性。子どもたちは独立し、定年を迎えた夫と二人暮らしをしています。犬の散歩中につまずき、股関節の痛みが続いたため、あなたが勤めている整形外科医院を受診しました。幸いにも骨折の所見はなく、自宅へ帰宅することになりました。しかし、整形外科医から骨粗しょう症の指摘を受けていたので、あなたは帰宅後の生活指導を行うことにしました。この患者さんの生活指導として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.骨粗しょう症の危険因子である喫煙や過度の飲酒があるかどうかを確認し、控えるように指導した。
  • 2.骨粗しょう症による骨折の好発部位である指先や足先に注意して生活するように指導した。
  • 3.カルシウム、ビタミンDのほか、リンを多く含む食品をよく摂取するように指導した。
  • 4.運動療法は疲労の原因や関節への負担になるので、室内でのストレッチ程度にするように指導した。
今日のクイズに挑戦!