水を飲んだだけなのに|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【180】

これまでのお話

患者さんはよく見ていらっしゃる…。

マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道。看護師のみちよが、入浴介助後にナースステーションの影にかくれて水を飲んでいたら、「仕事中に水を飲んでいる看護師がいて、ものを食べられない看護師もいるのにひどい」というクレームがきてしまいました。なので、水分をとるときには休憩室にいくという取り決めを決めると、今度は「休憩室に入っていく看護師が増えて、職務怠慢なのではないか」というクレームが…。「もうどうしろと!?」と叫んでしまうみちよなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー。最新刊『現役警察官の事件現場ナイショ話』 (バンブーエッセイセレクション)発売中!

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆Aさんに看護師が最初に行うべきケアはどれでしょうか?
高齢のAさんは認知症で、尿意を感じてもトイレがどこかわからず、尿失禁することが数回ありました。Aさんは失禁を気にしている様子です。

  1. 骨盤底筋トレーニングを促す。
  2. ベッドの近くにポータブルトイレを置く。
  3. オムツを履いてもらう。
  4. 水分摂取を控えてもらう。

8179人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8105人の年収・手当公開中!

給料明細を検索