素敵な看護助手さん|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【168】

これまでのお話

テキパキ働いて、いつも笑顔。頼りにしてます!

みちよの病棟にはベテランの看護助手さんがいます。彼女は医療行為こそ行えないものの、患者さんの様子を教えてくれたり、コミュニケーションをとったり、患者さんの心を開く力がものすごいのです。『しかもめっちゃ手を動かしながら!』とリスペクトの眼差しで見つめるみちよなのでした。

 

 

みちよの病棟のベテラン看護助手さんは、あらゆる看護師からの指示に笑顔で対応して、休む間もなく病院中を駆け回ってくれています。ある日、看護助手さんがつけていた万歩計を見せてもらうと…なんと午前中だけで18000歩。これには本当に頭が下がる…と思うみちよなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー。最新刊『現役警察官の事件現場ナイショ話』 (バンブーエッセイセレクション)発売中!

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆関節可動域(ROM)測定について正しい説明はどれでしょうか?

  1. 関節可動域は、患者さんの日常生活活動からおおむね予測することができる。
  2. 自動的関節可動域測定は筋力の影響を受けやすい。
  3. 関節可動域測定は、すべて立位で身体の力を抜いた状態で行う。
  4. 関節可動域測定は、基本的に患者さんの利き腕で行う。

585人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8108人の年収・手当公開中!

給料明細を検索