それぞれの年越し|マンガ・ぴんとこなーす【186】

今年も1年、頑張った看護師のみなさんへ。

大晦日の夜、職場にはボーッとするワカさんの姿がありました。ワカさんは、「さすがに静かよねぇ。ところで年越し夜勤のメンバーに既視感が…。」とつぶやきました。夜勤メンバーのヨコザワさんは、化粧バッチリの姿で、「ワタベくんが2年目で、緊急オペとステルベンで越した年のメンバーね。」とたんたんと言いました。タイトル:それぞれの年越し

そして「ま、私はイベント時の夜勤、嫌いじゃないんだよね。親戚が集まってる実家に帰ってもろくなこと言われないしね」とニヤリと微笑みました。ヨコザワさんはふと思い出したように、「それとね、私一年目のクリスマスに休みだったのよ。そのとき『インシデント起こしたのにこんなところにいて…あの患者さんだってクリスマスを家族で過ごしたいだろうに私は…』って思っちゃってね」と話し出しました。

「それ以来、イベント時の休みが苦手でねー…」と伏し目がちに言いました。妙に納得するワカさんとワタベくん。「まぁでもヨコザワさんみたいな方がいてくださるお蔭で、休みたい人たちは休めてるんですよね。患者さんたちもそういう方がいてくれるとこころ強いと思いますよ。」と素直に感じたことを伝えるワタベくん。

ワタベくんの優しい言葉を聞いたヨコザワさんは一言、「ワタベくんて…変な女にひっかかりそうよね。」と言い放つのでした。気がつけば、もう23時30分を過ぎた時刻。「年越し前におむつまわしちゃう?」とワカさんが立ち上がりました。すると、ヨコザワさんがワカさんを「あ、待って待って」と呼び止めます。

「今日の私の患者さん、みんな紅白見てるから、日付変わってからでもいいかしら?」とお願いしました。ワカさんは、「…珍しいですね、時間に厳しいヨコザワさんが」と言うと、ヨコザワさんは「まあね…どこにいても年越しの瞬間はくるんだし。」と目をつむりながら言うのでした。どこにいても何をしてても、時間は平等に流れるし、

お休みの同僚や患者さんの中には、飲み会をする人もいれば、恋人と過ごす人、誰かと最後の時を過ごす人…

ベッドから転落してしまった患者さんや、居眠りをしている医者…様々です。そしてナスさんはというと…お参りに向かっていました。

どこにいても何をしてても今年頑張ったのは一緒だから、とりあえず今年一年お疲れ様!それぞれの年越しを過ごすぴんとこなーすのメンバーなのでした。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆透析看護の問題◆血液濾過透析(HDF)のしくみで、Aの部分の機器を何というでしょうか?

  1. 血液ポンプ
  2. ヘモダイアフィルター
  3. シャント
  4. バランサー

7405人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8160人の年収・手当公開中!

給料明細を検索