私の新人時代|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【75】

これまでのお話
みちよのフレッシュな新人時代。さまざまな経験が、みちよを成長させてくれました。

タイトル:新人さんの自覚ナシ!。みちよが看護師になって3週間頃の話です。みちよは「検温させてください。」と病室へ入ったところ、1人の患者さんが急に痛みを訴えました。その様子を見たみちよは、驚いて、「い…急いで看護師さん呼んできますね!!」と血相を変えて病室を後にしました。残された患者さんたちは、そんなみちよを見ながら「お前も看護師だろー!!」とツッコミを入れてしまうのでした。みなさんは看護師としての自覚はいつ頃芽生えましたか?

 

 

タイトル:より響く…。同じくみちよが新人の頃、ミスをしてしまった時の話です。ミスをしたみちよは、「すみません。点滴つまらせちゃいました…。」と申し訳なさそうに。プリセプターに報告しました。内心「なんでマメに確認しないの!?」と怒鳴られると思いきや…「もうやれると思って1人でやらせたんだけど、まだムリだったね。ごめんね…。」と先輩に言われ、怒られなくてホッとしたより、そんなことを言わせてしまった自分が悔しくて情けなくてもっとちゃんとしなきゃ…と思うみちよなのでした。


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周産期・薬の問題◆切迫早産の治療として、用いられるリトドリン塩酸塩の重篤な副作用に当てはまらない症状はどれでしょうか?

  1. 肺水腫
  2. 狭心症
  3. 顆粒球減少症
  4. 横紋筋融解症

6912人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8128人の年収・手当公開中!

給料明細を検索