スクリーン越しに…|〈マンガ〉スリー・ステップ!~看護師まどかの恋模様~

2話目はまどかと中村先生が登場です。

▶スピンオフ第1話へ

 

クリスマス★スペシャルスピンオフ

Vol.2 スクリーン越しに…

コミュニティスポット設立から1年後のクリスマス。1年かけて距離を縮めた2人の関係をお楽しみください。

スカイプで近況を話しているまどかと中村先生。中村先生がいるロンドンは、現在12月25日の朝9時(日本との時差9時間)。まどかは、ふと、クリスマスホリデーなのに予定はないのかと中村先生に質問します。「あるわけないでしょ。俺の人見知りをなめるなよ?」との回答に、ちょっと吹き出してしまいます。「そういう柴崎さんは?みんなと過ごすの?」と中村先生に聞き返されますが、まどかはコミュニティスポットの仲間に声をかけていませんでした。実は…---「へぇ~~小野くんと大塚さんがねぇ…」まどかの話を聞いて驚いた様子の中村先生。マナと諒太が『なんかそういう空気』なのを察知して、まどかは彼らに声をかけなかったのでした。「じゃあ柴崎さん1人だ?」と中村先生に言われ、決めつけられると傷つくと言い返すまどか。「私だってデートを…」と言いかけると、「初耳だな…俺の知ってる人?」と中村先生に聞かれます。そして、つい言ってしまいました。「今こうしてスカイプデートしてるじゃないですか!まさに!」。黙る2人。しゃべらない中村先生に、『なんとか言って~!!』とまどかは内心焦りますが…「一瞬日本に帰らなかったこと後悔した」とボソッと中村先生がつぶやきます。そして…「会える日楽しみにしてる。メリークリスマス」と画面越しにこちらを見る中村先生。真っ赤になって言葉が出ないまどかに、「あれ?もしもし?フリーズした?おーい」と中村先生は呼びかけるのでした。

 

☆『そういう空気』の彼と彼女のクリスマスは…?

▶スピンオフ第1話へ

 

(本編1~41話は▶こちら

【このマンガの登場人物】

【柴崎まどか

主人公。北海道の小さな診療所で看護師をしている。

 

【中村聡佑・なかむら そうすけ】

まどかが勤める診療所のドクター。大学病院勤務の過去をもつ。

 

【大塚愛菜・おおつか まな】

まどかが勤める診療所の新人ナース。

 

【小野諒太・おの りょうた】

まどかの診療所の隣にあるデイサービスの介護士。

 


【著者プロフィール】

ma2@ma2_siva

ma2_@ma2_siva_Twitter_イケメン

2013年より、小説の表紙・挿絵等で活動をはじめました。カッコいい男性を描くべく研究しています。

Twitter[https://twitter.com/ma2_siva

作品集[PIXIV

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周術期の問題◆Aさんに考えられる術後合併症は何でしょうか?

  1. 硬膜穿刺後頭痛(PDPH)
  2. 術後悪心・嘔吐(PONV)
  3. 肺血栓塞栓症(PTE)
  4. 発作性上室性頻拍(PSVT)

8907人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8162人の年収・手当公開中!

給料明細を検索