変化|〈マンガ〉スリー・ステップ!~看護師まどかの恋模様~【24】

(1~23話は▶こちら

愛菜の変化に、まどかは驚くも…。

「まどか先輩!わたしなりに患者さんに向き合うということを改めて考えてみたいんです。レポートにまとめるので見てもらえませんか?」と言う愛菜にまどかも「もちろん。一緒に頑張ろう」と答えます。そこから、ナース同士・患者さんへの声掛けや技術の向上に努める愛菜を見て、まどかは「大塚さんの変化に皆も気づいて応援してくれてるよ」と思うのでした。患者さんに注射した愛菜に「ありがとね大塚さん」と声をかけられ、名前を覚えてもらったことにも何か感じるところがあったみたいです。石川師長は遅くまで残る愛菜に「頑張りたいのはわかるけど早く帰るのも仕事のうちよ?」と声をかけるのでした。

 

【このマンガの登場人物】

【柴崎まどか

主人公。北海道の小さな診療所で看護師をしている。

 

【中村聡佑・なかむら そうすけ】

まどかが勤める診療所のドクター。大学病院勤務の過去をもつ。

 

【石川杏奈・いしかわ あんな】

まどかが勤める診療所に新たに着任する師長。

院長・中村先生と同じ大学病院で働いていた。

 

【大塚愛菜・おおつか まな】

まどかが勤める診療所の新人ナース。

 

【小野諒太・おの りょうた】

まどかの診療所の隣にあるデイサービスの介護士。

 


【著者プロフィール】

ma2@ma2_siva

ma2_@ma2_siva_Twitter_イケメン

2013年より、小説の表紙・挿絵等で活動をはじめました。カッコいい男性を描くべく研究しています。

Twitter[https://twitter.com/ma2_siva

作品集[PIXIV

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神看護の問題◆以下の場面で、Dさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  1. 今後は、担当看護師は、一対一での対応は避けつつ、いつもと変わらない態度でケアを行う。
  2. 患者さんへの暴言などの事実はなくても、まずは患者さんの興奮を収めるため、担当看護師から患者さんに謝罪させる。
  3. 担当看護師に対する患者さんの敵意が強く、興奮が収まらない場合は、医療チームで対応を検討し、担当看護師を交代させる。
  4. 患者さんの興奮が収まった段階で、主治医や看護師長が間に入り、患者さんと担当看護師の面接機会を設定する。

660人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8067人の年収・手当公開中!

給料明細を検索