コストとってよー。

匿名さん

投稿日:2018/03/20 18:33

なんで「お金とってよ」って言わないんだろ。聞こえが悪いからなんだろうけど、新人の頃はいまいちピンとこないかったわ。いや今でもなんか釈然としないかな。
「コスト」=「お金」の意味は理解出来ても、なんか納得いかない。
新人の頃はその違和感だけで「誰々に1錠使った」って所定のファイルに書くだけスゴい戸惑ったわ。
そんなことって私だけ?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/03/20 19:05

うちはコストをとるって使わない。
「点数とって」「点数とった」「請求し忘れた」とかです。
それが職員の給料に反映されていくんだから、
なんだってチェックしますよ。
違和感て感じない。

002 匿名さん

2018/03/20 20:27

何に違和感があるのかが分からない…
うちもコストを取る取らないって使うけど。

例えば一般の会社で契約結べたら「営業取った」っていう所も多いけど、そういうのと似たりよったりなただの言い回しの違いでしょ?

個人的には意味合いはお金でもあるけど、直接お金を触ってるわけじゃないから「お金取る」ってのも変な気がするなぁ。

003 匿名さん

2018/03/20 20:40

薬剤を使えばお金が発生することに違和感は全くない。病院の薬を使ったんだから当たり前。摘便やステルベンなどもろもろ医療処置を行うと病院に入る収益=自分の給料の一部なんだから、コストをとることにも抵抗はないですね。
コストという呼び方についても、基本的に医療は点数計算なので001さんの様な呼び方はあってもお金と直接表現されるのは少ないのかなと思います。

004 匿名さん

2018/03/20 20:43

「コスト」=「お金」ではないので。
聞こえが悪いとかじゃなくてニュアンスや意味合いが違う。
重なる部分もあるけどイコールではない。
たとえばお金がなくて貧乏だというのはコストとは言い換えられないし
コスト削減はお金削減ではないよね。

005 匿名さん

2018/03/21 03:57

そういうふうに考えたことなかったなー。普通に、コストとっといてって話てるし。色々な考えや感じ方があるのね。

006 匿名さん

2018/03/21 13:56

「コストとって」、というのは「取り忘れをしないで」という意味で認識してました。お金とって、と言えばその通りですよね。「お金」というと聞こえが悪いし生々しいからそのように表現するんだと思います。身もふたもないですが最近はどこの病院も経営が厳しいですから仕方ないですね。

007 匿名さん

2018/03/22 13:29

コストって使ってます。
「コストとった?」「このコストとって」など...。
点滴も、処置も、本人持ちではない頓用薬も。

感じ方が違うんだなぁと思いました。
ある意味、新発見させていただきました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1170
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1035
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1035
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1089
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
960
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
899
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
606
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者573

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!