インシデントが多い…

匿名さん

投稿日:2017/10/18 17:02

急性期の病院で働く新人看護師です。
就職して半年が経ち、受け持ち人数も先輩と同じ人数を受け持つようになりました。
独り立ちし始めた6〜8月に比べたらインシデントの数も減って来たのですが、今日は夜勤明けで内服薬の間違いが2件発覚してしまいました。

そのうちのひとりの患者さんは、今回のことを説明すると
、声を荒げて怒ってしまいました。そりゃそうですよね、私が患者さんやその家族でも看護師に対して怒れてしまいます…。必死に謝りましたが、自分1人では対処できないと感じ、師長さんに報告し対応していただきました。
リーダー.師長さんに報告中からこらえきれなくなった涙が止まらず、自分はなんてことをしてしまったのだと本当に患者さんに申し訳ないです。しかも1日のうちに2人も…。

次からは何回も確認して、もう一度しっかり薬の勉強して二度と同じミスがないようにしていきます。

…そう考えても患者さんに会うことが怖くて、病院に行くことも怖くて仕方ありません。

みなさんはインシデントのとき、どう切り替えて、どう心の整理をしてきましたか?
先輩から、内服薬の与薬インシデントは多いと聞きました。皆さんの経験で、お薬を渡す時に気にしていることなどあれば、ぜひ参考にさせていただきたいです。

(私の病院ではお薬をひとつひとつ薬袋から取り出し、レ点を付けながらその場でお渡ししていきます。時間に追われている時は先輩方は先にセットしておいて渡すだけに工夫されていますが、あくまで先輩は知識が豊富なためやってもよいということになっており、新人は病棟基準通り3回6Rを実践し、その場で出して渡しています。朝は薬が多く、すごく時間がかかり焦る気持ちで、自分が次何をやるべきか頭が働かないこともあります…。)

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 おぐ

2017/10/18 19:19

お仕事おつかれさまでした。急性期病棟での勤務大変ですね。
事故を起こすと落ち込みますよね。自分を責めてしまうこともあるとおもいます。あんまり自分を責めすぎないでくださいね。
気持ちの整理ということでしたが私は友達と遊んだり、買い物したり気分転換活動をしっかりしました。
あとは落ち込むのではなく、しっかり反省しました。
事故の振り返りをより具体的にどんな時、どんな状況で事故が起きるのか、自分の傾向を把握することが大切だと思います。事故が起きやすい状況になった時こそ落ち着いて仕事ができるよう俯瞰して自分をみるようにする。
どうすれば落ち着いて仕事ができるか、患者さんに渡す順番や時間を再検討したり。
何か良い方法が早く見つかって事故が減ったらいいですね。

002 miffyyy1026

2017/10/18 22:28

2年目看護師です。
循環器内科のため、内服薬も多く、特に朝食後は一人当たり10〜20錠あります。受け持ちも12〜13人いますが、薬の確認は①セットしながら②セットし終えて③内服の直前の3回、必ず6Rの確認をするようにしています。
私も1年目のころ、与薬のミスをしたことがあります。そのとき先輩に言われたことは、"忙しかったから、では済まされない"とのことでした。本当にその通りだと思います。それ以降はどんなときでも確認を徹底し以降インシデントは起こしてません。
何年目であっても、手順を省くなんてことは本来ないとおもいます。なんのための手順?ってなっちゃいますよね。

お忙しい日々だと思いますが、頑張ってください!!

003 匿名さん

2017/10/19 20:18

NICU勤務です。
うちは昇圧剤や利尿剤、ph補正の薬や鎮静鎮痛を本当に頻回に使います。
特に新生児なので配合の時に少しの量のズレも許されません。
急変の時でも確認してくれる人がいれば薬別にシリンジに引いて量をダブルチェックし配合していきます。
時間に猶予がなければ声をだし三回確認して自己責任で作ります。
6Rもかならず一つ一つ患者の横で確認していきます。
三点チェックも時間がなくどんなに忙しくてもても必ずします。
新生児は患者から本人チェックしてもらえるわけではないので絶対にこの課程を省かないようにしています。
昔、一度勘違いで抗生剤の配合ミスをしてしまいました。
先輩が気付いてくれたからよかったものの、本当にひやりとしました。
指導者に報告して三ヶ月間は薬の内容に関わらず必ずダブルチェックするようにと指導を受けました。
これは病棟だと人的に難しいかもですね…
指導者としっかり話し合うことをお勧めします。
落ち込むことも大切だけど、患者に影響なかったことを不幸中の幸いと思い切り替えていきましょう

004 匿名さん

2017/10/26 12:43

トピ主です。
3人さんコメントありがとうございます。
どれだけ忙しくても、あの日からは余裕のない日でも声出し確認をするようにしています。また、みなさんのコメントを参考にして指導者さんとお話しする機会をつくって一緒に考えてもらうようにしました。

まだ慣れないことが多かったりしますが、一度してしまったミスは起こさないようしっかり振り返り、向き合っていきます。
ありがとうございました!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

第107回看護師国家試験★会場レポート

終了後の学生さんに感想を聞いてみました!予想外の問題に「難しかった…」という声も!? [ 記事を読む ]

平昌五輪で関係者が集団感染しているノロウイルス。改めて知っておきたい正しい知識

感染力が非常に強いノロウイルス。感染が疑わる患者さんへの対応は、標準予防策を厳密に守ることが重要です。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内恋愛、アリ?ナシ?

投票数:
934
実施期間:
2018年02月06日 2018年02月27日

シフトが出たとき、最初に何をチェックする?

投票数:
865
実施期間:
2018年02月09日 2018年03月02日

何歳くらいで結婚するのがベスト?

投票数:
892
実施期間:
2018年02月13日 2018年03月06日

延命治療、希望する?

投票数:
761
実施期間:
2018年02月16日 2018年03月09日

シフト、勤務開始の何日前までに出る?

投票数:
564
実施期間:
2018年02月20日 2018年03月13日

入職までの間、何をして過ごす?/過ごした?

投票数:
1621
実施期間:
2018年02月21日 2018年03月14日

退職する同僚からのプレゼント。もらって嬉しかったものは?

投票数:
489
実施期間:
2018年02月23日 2018年03月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者230

CHDF(持続的血液濾過透析)施行時の管理について、最も正しいものを次から選んでください。

  • 1.透析液・補充液に使用される濾過型人工腎臓用補液は、細胞外液と同じ電解質濃度である。
  • 2.出血傾向のある患者では血液を体外循環させるためにヘパリン®を第一選択薬として使用し、灌流血液の凝固を予防する。
  • 3.抗凝固薬は脱血側の血液がACT(活性化凝固時間)100秒程度で管理する。
  • 4.空気が混入した時には直ちに血液ポンプを停止し、カテーテルの返血側をクランプし、左側臥位にする。
今日のクイズに挑戦!