通報専用画面です。
該当するトピックまたはコメントの通報ボタンをクリックすることで、編集部に通報することができます。

胆汁の色について

匿名さん

投稿日:2017/09/22 00:05

胆嚢は緑ですが、胆汁は正常の色は茶色っぽいですよね?
ドレナージで緑の排液が出て来てるのに「オッケー」と看護師さんが言っていました。胆汁の正しい色は、何色ですか?

あと、PTGBDの排液が昨日に比べ、量は少なくなってきている&透明っぽい黄色になった…これはどうアセスメントしたらいいですか?量が少なくなるのは、貯留した胆汁が減ったからかと思いますが色が変わる理由がわかりません。

教えてください。看護の勉強をしているものです。

001 匿名さん

2017/09/22 00:19

緑と茶色が混ざったような色してた記憶が・・・・
消化器いたのが大分前で忘れかけてる・・・

002 匿名さん

2017/09/22 00:22

新鮮な(?)胆汁は茶色
時間が経って酸化したら緑

じゃなかったっけ?

003 匿名さん

2017/09/22 00:26

001です。
すみません。その時の状態によりますね。

緑色だと感染兆候です。
その看護師さんはどういう意味でオッケーと言ったんでしょうね。

黄色が正常(黄色っぽいウーロン茶色)が正常です。

PTGBDの排液量が減っている…in-outにもよるので一概には言えないのですが、極端に減少しているとすれば、ドレーンの閉塞はありませんか??

004 匿名さん

2017/09/22 11:03

緑色は酸化したからで感染ではないですよ。
感染した時は膿のようなドロっとしたものが混ざります。
胆嚢に溜まっているものは時間がたって酸化するので緑が正常。作られて間もないものは黄金色。
ドレーンがどこに入っているものかでも色は微妙に変わるし、鬱滞していた場合は緑色が出ますね。

005 匿名さん

2018/11/28 17:55

消化器で新人看護師やってます……。

新鮮な色は黄色~烏龍茶色、時間がたつと緑色。
感染していたら緑色、膿っぽいのもでる。
緑色でも膿がないか?透き通ってるか?発熱はないか?炎症値は?昨日までの性状は?など色以外を観察してOKと判断してます。

量が減ったらチューブの閉塞か、隙間ができて身体の中に流れるようになっているかのどちらか。身体の中に流れるようになっていても感染胆汁とかじゃなければ悪さはしないからバイタル見て様子見でいいと医師に教えてもらいました。
少し減ってるなら後者を考えて全身状態の観察、明らかに減ってるなら閉塞を考えて先輩にヘルプを求めてます。

006 匿名さん

2018/12/01 02:00

消化器内科Nsです
胆汁は黄色です。酸化によって黄緑とか茶色に変色するのでどれも正常です。ただ緑も抹茶みたいな濃い緑は感染の疑いがあります。
基本的にPTGBDから出てるのは黄緑~茶色(キャラメル様)の胆汁です。まぁ黄緑はちょっと注意しみていきますけど、ENBDでもPTGBD挿入直後は特に気にしなくてもいいと思います。

昨日今日だけの話なら、胆嚢等に溜まっていたものがあらかた出尽くしたと考える方がいいかな、と。色が薄くなったのも、溜まって酸化してた物(緑っぽい)から新成胆汁(黄色)になったのが大きな理由かも。ただ減る量が極端だったり、ずっと少量なら飲水量やENBD/PTGBD等の閉塞・脱落等も考えていきます。

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

ページの先頭へ戻る

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1273
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1284
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1166
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1019
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
868
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
364
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者472

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!