1. アンケート 世論 de ナース>
  2. 10連休、あなたの職場は忙しかった?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10連休、あなたの職場は忙しかった?

4月27日~5月6日の10連休、あなたの職場は忙しかった?普段と違ってこんなことがあった!などのエピソードはコメント欄で教えてください。

投票数:
1,162
実施期間:
2019年05月07日2019年05月19日
  • いつもより忙しかった

    235

    20

  • いつもより暇だった

    307

    26

  • いつもと同じ

    620

    53

みんなの意見(62件)

回答:いつもと同じ (ほののんさん) 2019/05/19 15:01
訪問看護なのでかわらずの仕事でした
回答:いつもより暇だった (ちえさん) 2019/05/19 08:41
クリニックなのでずっとお休みでした。
回答:いつもより暇だった (のじめさん) 2019/05/18 20:55
手術室。休みなのでいつもよりは暇でしたが、最低1日2件は緊急オペ入ってました。
回答:いつもより忙しかった (ゆずさん) 2019/05/17 23:43
救急搬送もウォークインも多すぎた
回答:いつもより暇だった (RISAさん) 2019/05/17 14:11
外来がないのでそれに伴う緊急入院がないし、先生も検査をしないので平和。
回答:いつもと同じ (ユースケさん) 2019/05/17 00:03
10連休中6日は、出勤。
いつもどおりでした。
回答:いつもより暇だった (ちゃーるすさん) 2019/05/16 07:03
手術もお休みなのでいつもよりゆったりとしていた。
回答:いつもより忙しかった (りんかさん) 2019/05/15 21:20
定期入院と手術がない分病室が空いていたので急患が多かったのと、残っていたのは看護度の高い患者ばっかりだったから辛かった。休みなかったし10連休なんていらない。
回答:いつもより暇だった (ぜんぱんさん) 2019/05/15 13:30
ICU 最初で最後だなと思うくらい暇だった。
回答:いつもと同じ (ゆたさん) 2019/05/15 12:36
HCUだし、入院受け入れ病棟だし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受付中のアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1,401
実施期間:
2019年10月01日2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1,279
実施期間:
2019年10月04日2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1,157
実施期間:
2019年10月08日2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1,057
実施期間:
2019年10月11日2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
886
実施期間:
2019年10月15日2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
647
実施期間:
2019年10月18日2019年11月08日

世論deナースTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1401
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1279
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1157
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1057
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
886
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
647
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2094

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!