1. アンケート 世論 de ナース>
  2. 自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

著名人ががんで亡くなる度に話題になる代替療法。あなたは行いたい?
その理由だけでなく、ご家族の看護・介護のエピソードや、がんを経験した方の体験談もぜひコメント欄にお願いします。
補完代替療法の定義はこちらで[https://ganjoho.jp/hikkei/chapter3-1/03-01-11.html]

投票数:
949
実施期間:
2018年10月02日2018年10月23日
  • 行いたい

    191

    20

  • 行いたくない

    758

    79

みんなの意見(35件)

回答:行いたくない (Suzukaさん) 2018/10/21 07:45
末期とかで治療方方法がなくなっなたら補完代替療法にすがるかも
回答:行いたくない (りんかさん) 2018/10/19 00:01
エビデンスが無いものに自分の命を託したくない。
回答:行いたい (さきさん) 2018/10/18 09:41
自分の大切な人がそれを望むなら。
回答:行いたくない (きゃささん) 2018/10/17 00:22
根拠が見えないものが多い。
それが効くかどうか定かじゃないから。
回答:行いたくない (えがおさん) 2018/10/14 17:06
苦しむ時間が増えるだけ
回答:行いたくない (ちじょなが・えす・りーなさん) 2018/10/14 14:19
痛み止めだけくれ
回答:行いたくない (はらぺこさん) 2018/10/13 15:36
普通の治療を
回答:行いたい (チェホさん) 2018/10/12 14:39
できることはやりたい
回答:行いたくない (ゆみさん) 2018/10/11 21:34
標準治療を終えた上で、緩和目的でなければ、行いたくない。標準治療ができる期間は限られているのに、代替療法にハマって機会を逃し、悲惨な最期を迎えた患者さんを何人もみています。
回答:行いたくない (匿名さん) 2018/10/11 20:30
治療がいい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受付中のアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1,402
実施期間:
2019年10月01日2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1,280
実施期間:
2019年10月04日2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1,158
実施期間:
2019年10月08日2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1,059
実施期間:
2019年10月11日2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
892
実施期間:
2019年10月15日2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
656
実施期間:
2019年10月18日2019年11月08日

世論deナースTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1402
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1280
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1158
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1059
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
892
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
656
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2395

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!