辞める決断ができなくてモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(35)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.35 辞める決断ができなくてモヤモヤ

辞めたい気持ちと転職したときのリスクに迷う看護師のイラスト

 

看護師白石さんのアイコン

今回は、看護師3年目の方からのお悩みです。

 

 

残業多くて、重症患者もおり、仕事がツラくて、きっかけがあれば辞めたいです。
でも、辞めたらどうしよう?せっかく慣れてきたのに転職となるとまたイチから覚えるのが大変だなと思ってしまい辞めるという決断ができません。
看護師を辞めた、転職した方のきっかけが知りたいです。

(たぬきち 看護師3年目)

 

看護師かげさんのアイコン

3年目って、周りでも辞める人多いだろうし、一番転職について悩む時期だよね。
 

看護師白石さんのアイコン

辞めたい気持ちと、せっかく3年いたし…っていう気持ちが両方あったりしてね。

 

看護師かげさんのアイコン

うんうん。
転職って大きな決断だから、どうしても慎重になるし…。

 

看護師白石さんのアイコン

転職にまつわるモヤモヤを、どう解決していったらいいか考えてみよう。
私たちの経験も紹介するね!
 

 

心身のSOSに耳を傾けて

看護師かげさんのアイコン

僕は先日、長く勤めた病院を辞めたんだけど、きっかけは体調を崩して「このままじゃアカン」と思ったからなんだ…。

 

家に帰ったら何もできないほど疲れていたのに、「みんな頑張っているから」「自分なんてまだまだ…」

とか考えて、ズルズルしてしまったのかも。

 

かなりツラくなってたのに、なかなか気づけなかったんだよね…(笑)。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだったんだね…。

 

看護師かげさんのアイコン

限界がきて体調を崩す前に、気づくのが大切だなと思う。

 

たとえば、

・眠りが浅いことが続く

・胃が痛くなることが増えた

・最近気分が沈んでいることが多い

とか…。


こうした「調子が変だな」と感じるのは、心身のSOSサインだから、心当たりがあれば注意してほしいな。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。
相談者さんも、心と体の声にはしっかり耳を傾けてほしいね。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。
限界がくる前に、心身の状態を見極めて、必要なら早めに決断してほしいなって思います。

 

 

「これができるようになったら辞める」という考え方

看護師白石さんのアイコン

私は辞めたいと思ったとき「これができるようになったら辞める」という目標を決めたことがあるよ。

 

看護師かげさんのアイコン

おお!
たとえば??
 

看護師白石さんのアイコン

たとえば、

「プリセプターをやり遂げたら辞めよう」

「奨学金の御礼奉公が終わったら辞めよう」

とか、自分なりの目標を決めておいたんだよね。

 

看護師かげさんのアイコン

たしかに~!

その考え方、僕もアリだと思う

 

看護師白石さんのアイコン

目標を設定しておけば、「達成したら辞める」っていうきっかけを自分で作ることができるし。

 

看護師かげさんのアイコン

「この病院では●●をやり遂げることができた」と、前向きな気持ちで転職にも臨めそうだね。

 

 

「転職先ではこれをやってみたい」という前向きな目標を立ててみる

看護師白石さんのアイコン

あとはさ、「転職先ではこれをやってみたい」という前向きな目標を立ててみるというのもいいんじゃないかなって思うよ。

 

看護師かげさんのアイコン

おぉ、それはどうして?

 

看護師白石さんのアイコン

退職にはアノ難関があるじゃない…(笑)、まずは師長さんに辞めることを言わなきゃいけないっていう。

 

そのときに、師長さんの引き止めに立ち向かえる「退職の理由」を言えるのかっていうのもあるから。

 

看護師かげさんのアイコン

そっか。
「今の仕事がツラいんです…」って言うだけだと、ちょっと弱いこともあるよね…。

 

「みんなも頑張っているから」「夜勤を減らして様子みよう」という方向に進んだりね…。
僕の場合はそうだった。

「いや、そうじゃない…」みたいな(苦笑)。

 

看護師白石さんのアイコン

わかる…。
私も経験あるよ。

 

看護師かげさんのアイコン

白石さんは、師長さんには実際なんて伝えたの?

 

看護師白石さんのアイコン

3年目で辞めたときは、「小児のリハビリ領域をみたい」という目標を立てていたから、それを伝えたよ。

 

本音としては、三交代がイヤだったのと、田舎すぎて給料が安かったこともあったけど…(笑)。

 

「小児リハを見れる病院に移りたい」という気持ちもホントだったから、それを師長さんに伝えたんだよね。

 

その結果、だいぶ快く見送ってもらえた感はあったな…。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだったんだね。
自分のためにも、師長さんに納得してもらうためにも(笑)、「転職先ではコレをやりたい」という前向きな目標を立てるのはいいことだよね。

 

 

辞めたい理由を整理し、解決法がないか探る

看護師かげさんのアイコン

いろいろツラいことがあって、辞めたい…という気持ちがあると思うんだけど…。


大変なときって冷静な判断ができない危険もあるので、自分の思いを少し整理できるといいんじゃないかな。

 

たとえば、いま自分がツラいと感じる理由をもっと具体的に書き出してみるとか…。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。
最近いろいろ重なってキャパオーバーとか、重症患者管理が向いていないかもとか、体力的にしんどいとか…。

 

ツラいと感じてること全部書き出してみると、どういう転職先を選べばいいのかも、ハッキリしてきそうだね。
 

看護師かげさんのアイコン

実は、今の場所でも解決できることかもしれないしね。

 

看護師白石さんのアイコン

うんうん!
そうすれば、辞めるかどうかの判断もしやすくなるよね。

 

 

まずは部署異動してみる方法も

看護師かげさんのアイコン

僕の場合、4年目くらいで辞めたいタイミングがあって。
でも、転職する勇気がなくて、部署異動の申請を出したんだよね。


僕の中では「辞める」ってことそのものがすごくハードルが高くて…。

 

看護師白石さんのアイコン

たしかに!
転職先よりも、異動先のほうが新しく覚えることは少ないだろうからね。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだよね。
上に書いたように、自分のツラさを整理してみた結果、部署異動でも解決できそうなら、転職よりもハードルが低いし、選択肢としては悪くないのかなって。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。
今の部署は合ってなくても、他の部署ならもっと働きやすくなるかもしれないもんね。

 

看護師かげさんのアイコン

うんうん!
今回は僕たちの転職のきっかけの話を織り交ぜながらいろんな方法を話したけど、相談者さんにも参考にしてもらえたらうれしいな!

 

 

今週のピカッと


☆心身のSOS信号に注意しよう

 

☆「これができるようになったら辞める」という考え方もある

 

☆「転職先ではこれをやってみたい」という前向きな目標を立てる方法もある

 

☆辞めたい理由を整理してみると、次の行動が考えやすくなる

 

☆部署異動も選択肢として考えてみよう

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。


10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ

編集/木村さちこ(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆看護技術の問題◆ドレーンの中に溜まった血液や排液を専用のローラーや手でもむなどで流すことを何と言うでしょうか?

  1. インフォームド・コンセント
  2. プレパレーション
  3. アウトリーチ
  4. ミルキング

9185人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8124人の年収・手当公開中!

給料明細を検索