最終更新日 2019/09/30

高齢者総合機能評価

高齢者総合機能評価とは・・・

高齢者総合機能評価(こうれいしゃそうごうきのうひょうか、Comprehensive geriatric assessment;CGA)とは、高齢者の状態について、医学的評価だけでなく、生活機能、精神機能、社会・環境(生活環境や介護環境、家族や友人などの人間関係)の3つの面から総合的に捉えて問題を整理し、評価を行うことで、QOL(Quality Of Life)を高めようとする方法である。略語はCGAである。
 
高齢者は複数の疾患を併発していたり、ADL(日常生活動作)が低下していたりすることが多く、総合的な医療が必要である。そのため、疾患以外の状況も把握したうえで適切な医療・介護を行うために高齢者総合機能評価(CGA)が行われる。

 

引用参考文献
1)鳥羽研二.高齢者総合的機能評価ガイドライン.日本老年医学雑誌.2005,42,177-180.

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ