最終更新日 2019/09/30

一回心拍出量変化(SVV)

一回心拍出量変化(SVV)とは・・・

SVV(えすぶいぶい、Stroke Volume Variation)とは、心室が1回で拍出する血液量(一回拍出量)がどれだけ変化したかを数値にしたものである。循環血液量の指標とされる。一回心拍出量変化ともいう。

 

引用参考文献
1)最適な血行動態評価の先に.エドワードライフサイエンス株式会社.(PDF)

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ