最終更新日 2018/07/03

プール熱

プール熱とは・・・

プール熱(ぷーるねつ)とは、咽頭結膜熱の俗語で、アデノウイルス(3型、4型、7型など)による結膜炎である。

潜伏期間は1週間前後で、充血や眼脂・眼の掻痒感(かゆみ)が現れ、咽頭痛や38度を超える発熱も伴う。眼症状の程度は流行性角結膜炎に比べると弱い。

接触感染により感染し、タオルの使い回しや食器を介して感染する。

特定的な治療法はなく自然に治癒する。ただし感染力が強く『学校保健安全法』では主な症状が消失してから2日間は出席停止となる。

執筆: 桑原佑典

東京都立墨東病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ