最終更新日 2019/05/10

スメア検査

スメア検査とは・・・

スメア検査(すめあけんさ)とは、子宮頚部の細胞を採取して行う、子宮頸がん発見のための検査である。子宮頸部細胞診ともいう。
がんになる前の異常な子宮頸部の細胞を発見する上で、効果的な検査方法である。

具体的には、子宮頚部をへらや頸管ブラシでこすり、子宮頸部入口付近の細胞を採取する。採取した標本をスライドガラスに塗りつけて、顕微鏡で異常細胞の有無を調べる、という方法である。

受診のタイミングとしては、月経周期の12日目から16日目あたりの間が良いとされている。

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ