看護用語辞典 ナースpedia キーワード:在宅酸素療法

在宅酸素療法とは・・・

最終更新日 2019/01/23

在宅酸素療法(ざいたくさんそりょうほう、Home Oxygen Therapy;HOT)とは、慢性的な呼吸不全があるものの、病状が安定している患者が、自宅などの病院以外の場所で酸素を吸入する治療法である。在宅酸素療法によって、家庭生活や職場への復帰が可能となり、患者のQOLを高めることにつながる。

酸素吸入のためには酸素供給装置が必要となるが、自宅に設置するほかに、携帯できるタイプもあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる。酸素供給装置の使用には、健康保険が適用される。

 

引用参考文献
1)在宅酸素療法(HOT).日本呼吸器障害者情報センター.

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1371
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
974
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
957
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
657
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4922

以下のうち、急性移植片対宿主病(GVHD)には見られないものはどれでしょうか?

  • 1.水様下痢
  • 2.脱毛
  • 3.紅皮症
  • 4.黄疸
今日のクイズに挑戦!