最終更新日 2019/09/30

在宅酸素療法

在宅酸素療法とは・・・

在宅酸素療法(ざいたくさんそりょうほう、Home Oxygen Therapy;HOT)とは、慢性的な呼吸不全があるものの、病状が安定している患者が、自宅などの病院以外の場所で酸素を吸入する治療法である。在宅酸素療法によって、家庭生活や職場への復帰が可能となり、患者のQOLを高めることにつながる。

酸素吸入のためには酸素供給装置が必要となるが、自宅に設置するほかに、携帯できるタイプもあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる。酸素供給装置の使用には、健康保険が適用される。

 

引用参考文献
1)在宅酸素療法(HOT).日本呼吸器障害者情報センター.

SNSシェア

用語辞典トップへ