看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ゲージ

ゲージとは・・・

ゲージ(げーじ)とは、注射針の太さを表す単位のことである。Gと記す。数字が大きくなるほど、注射針の太さは細くなる。
通常の採血や点滴で使われる注射針は22Gもしくは23G、献血で使用される注射針は18G程度である。

ゲージのほかに、注射針の根元部分には色のついたプラスチックがついており、これも針の太さを示している。22Gは黒、23Gは水色、18Gはピンクなどである。

ちなみに、カテーテルの太さを表す単位はFr(フレンチ)という。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
857
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
788
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
656
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者205

以下の中で、拘束性換気障害に分類される疾患はどれでしょうか?

  • 1.気管支喘息
  • 2.慢性気管支炎
  • 3.肺気腫
  • 4.間質性肺炎
今日のクイズに挑戦!