看護用語辞典 ナースpedia キーワード:クベース

クベースとは・・・

最終更新日 2018/07/26

クベース(くべーす)とは、早産児・未熟児を対象とした保育器のことである。主にNICU(えぬあいしーゆー/Neonatal Intensive Care Unit)で使われる。透明な箱状のケースで外から手を入れる部分があり、外界と遮断し、内部の温度、湿度、酸素濃度を調整することができるとともに、感染を防ぐことができる。

一方、コット(こっと)は新生児用のキャリーベットであり、クベースのように新生児や未熟児の体温管理や呼吸などを補助する機械は付いていない。クベースからコットに移行する目安としては、順調に成長して体重が増加し、安定した呼吸が認められる場合である。また、体温調整ができること、口から栄養が摂れることが条件として挙げられる。

執筆

奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科
慢性疾患看護専門看護師

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
868
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
798
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
677
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2884

以下の中で、拘束性換気障害に分類される疾患はどれでしょうか?

  • 1.気管支喘息
  • 2.慢性気管支炎
  • 3.肺気腫
  • 4.間質性肺炎
今日のクイズに挑戦!