看護用語辞典 ナースpedia キーワード:クロマチン

クロマチンとは・・・

最終更新日 2019/04/19

クロマチン(くろまちん、chromatin)とは、真核生物の細胞核にあるDNAとタンパク質(ヒストン)の複合体である。染色質とも呼ばれる。

【役割】
動物細胞では約1~2mに及ぶ長さのDNAが10-5m程度の大きさの細胞核の中に押し込められている。このように、DNAの配列と構造を保持しながら効率的に核に詰め込むのがクロマチンの役割であり、その基本単位はヌクレオソームと呼ばれる。
このヌクレオソームはヒストン8量体に147対のDNA塩基が巻きついた構造をしている。DNAはヌクレオソームを架橋する形(化学結合によって結ばれること)で数珠状につながり、クロマチン線維を形成する。それがさらに高度に折り畳まれ、高次のクロマチンを形成する。
なお、このようなクロマチン構造はDNAをコンパクトに収納するだけでなく、遺伝子の発現制御にも関与している。クロマチン構造が動的に変化する(固まったり一部がほどけて開いたりする)ことで、遺伝子の塩基配列はそのままでも、その発現のスイッチがオンになったりオフになったりすると考えられている。
 

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1438
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1323
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1198
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1122
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
369
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
907
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1155

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!