最終更新日 2018/10/26

膀胱瘤

膀胱瘤とは・・・

膀胱瘤(ぼうこうりゅう、vesical hernia)とは、膀胱が腟壁を介して腟口あるいはそれより外方へ滑脱する疾患である。

【症状】
骨盤内の臓器、特に膀胱や子宮が体外に脱出してしまい、尿失禁頻尿、性器の下垂感、性器出血といった症状を認めることが多い。出産を経験した高齢女性に起こりやすい。患者によって、腹圧がかかると臓器が脱出する場合や、常に臓器が脱出している状態の場合がある。

【原因】
出産により骨盤を支える骨盤底筋群という骨盤内臓器を保持する筋肉が弱まることが原因で起こる。また、閉経後のエストロゲン低下による靭帯や筋肉の弛緩も原因の一つである。

【治療】
治療は、骨盤底筋群の筋力を戻す体操や、ペッサリーという子宮内器具を挿入して対応する保存的な方法があるが、コントロール不良なときや手術を希望する際は手術療法を行う。

執筆: 㮈本悠嗣

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ