看護用語辞典 ナースpedia キーワード:タンポン

タンポンとは・・・

最終更新日 2018/07/24

タンポンとは、腟分泌物または月経血を吸入するために腟内に挿入するセルロースまたは合成素材でできた詰め物である。

タンポンは吸収帯とそれに連結する取り出し用コードからなる。これらに挿入補助具が付属している場合が多い。吸収量範囲によって製品タイプがあり、少ないもので6g、多いものでは11~15gの液体を吸収できる。

腟内を清潔に保つため、4~8時間以内の交換が推奨されている。

タンポン使用による合併症として黄色ブドウ球菌性毒素性ショック症候群(TSS)が有名である。1980年代に敗血症性ショックに至った若い女性の腟から黄色ブドウ球菌が検出されたことがきっかけである。この際、タンポンの吸収材として使用されていた吸水性の高い合成繊維が黄色ブドウ球菌繁殖の温床となっていたことが明らかになっている。これ以降アメリカでは高吸収性のタンポンの使用が禁止されるようになった。日本でも、TSS罹患の可能性について記載することが義務付けられており、適正な使用を推奨する必要がある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1379
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1359
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
940
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
848
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者526

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!