看護用語辞典 ナースpedia キーワード:パンデミック

パンデミックとは・・・

最終更新日 2018/02/26

パンデミック(ぱんでみっく、pandemic)とは、感染症の世界的な大流行のことである。

歴史上のパンデミックが発生した例としては、14世紀のヨーロッパにおけるペスト(黒死病)、19世紀以降のコレラの流行、スペインかぜ・香港かぜといったインフルエンザの大流行が挙げられる。

【伝染病流行の分類】
ヒトからヒトにうつる感染症は、流行の規模に応じて、エンデミック・エピデミック・パンデミックの3段階に分類される。
エンデミックは一定の地域で一定の罹患率で発生することであり、予測の範囲を超えないもので「流行」とみなされない場合もある。特定の地域に限定される場合は風土病ともいう。エピデミックは一定の地域や集団において予測の範囲を超えて大量に発生すること、もしくはこれまで流行が無かった地域においても発生している状況である。
パンデミックとは、複数の地域や国にわたって汎発的に発生する状態であり、エピデミックが同時期に世界の複数の地域で発生している状態ともいえる。これらの用語の使い分けは感染症の種類などで異なり厳密ではない。

【インフルエンザウイルス・パンデミックの警戒レベル】
世界保健機関は、世界にインフルエンザのパンデミックの脅威の深刻さや、対策計画を事前準備する必要性について知らせる制度を設けている。感染の広がりに備える警戒レベルに応じ、4つのフェーズが用いられている。従来は6つのフェーズに分類する基準が用いられていたが、2017年に改訂された。
フェーズ1が「パンデミックとパンデミックの間の時期」、フェーズ2が「警戒期」、フェーズ3が「パンデミック期」、フェーズ4が「移行期」に当たる。

執筆

井上 彰

明石医療センター 救急科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1430
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1347
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1269
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1252
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
922
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
876
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
628
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者187

◆脳・神経の問題◆前頭葉と側頭葉を分けている溝をなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.シルビウス裂
  • 2.シリウス裂
  • 3.ビリルビン裂
  • 4.シリカゲル裂
今日のクイズに挑戦!