看護用語辞典 ナースpedia キーワード:スリル

スリルとは・・・

最終更新日 2017/12/15

スリル(すりる、thrill)とは、心雑音が非常に大きい時に、その振動を胸壁から手で触れることができるようになる状態のことである。振戦ともいう。

心雑音とは正常な心臓では聞こえない異常な雑音であり、心音と心音の間に入る音や、複数の心音にまたがって聞こえる長い音のことである。

【Levine(レバイン)分類】
弁の狭窄や閉鎖不全などで血液の乱流が起こり雑音を生じるが、聴診器を用いて聴取する心雑音の大きさは一般的にLevine分類によって分類される。

・LevineⅠ度:極めて微弱で注意深い聴診で聞こえる程度
・LevineⅡ度:弱いが聴診器を当てるとすぐに聞こえる雑音
・LevineⅢ度:スリル(振戦)を伴わない高度の雑音
・LevineⅣ度:スリル(振戦)を伴う高度の雑音
・LevineⅤ度:聴診器の端を胸壁に当てるだけで聞こえる雑音
・LevineⅥ度:聴診器を胸壁に近づけるだけで聞こえる雑音

つまり、スリルを感じるのはLevineⅣ度以上の心雑音である。

スリルが収縮期にあるか、拡張期にあるか、どの弁領域で最強となるかを診察することで原因病変を推定することができる。

【心雑音と混同される心尖拍動】
心雑音とよく混同されるものとして、心尖拍動がある。心尖拍動は、心臓が収縮する時に心尖部が胸壁に当たって生じる拍動であり、肉眼で観察することができる。これは健常人でも痩せている人で観察される所見であり、スリルとは異なる概念である。

執筆

朱祐珍

京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
834
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
767
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1034
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
747
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
790
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
627
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者165

68歳女性。今まで排尿で困ったことはありませんでした。ADLは自立しています。1カ月前に広汎子宮全摘術リンパ節郭清を施行しました。術後7日目に、尿道留置カテーテルを抜去した後から自排尿がほとんどなく、1日5回のCIC(清潔間欠自己導尿)を導入しました。自力で導尿が行えるようになり、一度退院となりましたが、今回、追加化学療法を目的に再入院されました。最近の排尿状態については、「少し自分でも尿が出せるようになりました。尿が出るときは知らずに出ているので、尿取りパッドをつけています。尿が出るようになったので、導尿の回数は1日3回にしています」、「1回の導尿で500~600mLの排尿があります」とのことでした。この患者さんの尿失禁分類とCICに関するアドバイスとして、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 2.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、リハビリパンツの使用を促す。
  • 3.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 4.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を現在の1.5倍に増やすよう指導する。
今日のクイズに挑戦!