看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ニコルスキー現象

ニコルスキー現象とは・・・

最終更新日 2019/10/24

ニコルスキー現象(にこるすきーげんしょう)とは、皮膚に起きる症状の一つである。一見、正常に見える皮膚だが、表皮は薄く、こすると剥離や水疱が起きる。
天疱瘡(てんぽうそう)や中毒性表皮壊死症(TEN)などで見られる。
 
【天疱瘡に見られるニコルスキー現象】
天疱瘡の中で最も頻度が高い尋常性天疱瘡の約半数の症例で、口腔粘膜以外に、皮膚にも弛緩性水疱やびらんが起きることがある。皮疹が発生する度合いが高いのは、頭部や腋窩、鼠径部、上背部、殿部などの圧力のかかる部位であり、一見正常だが、圧力をかけると表皮が剥離し、びらんの状態(ニコルスキー現象)が起きる。
 
【中毒性表皮壊死症に見られるニコルスキー現象】
全身倦怠感と共に高熱が表れ、全身の広い範囲で紅斑、水疱、表皮剥離、びらんが起きる最重症の薬疹と推定されている。紅斑は、腋窩、外陰部、体幹などに出現し、軽く圧力をかけると表皮がはがれやすく、びらん(ニコルスキー現象)を生じる。

 

引用参考文献
1)天疱瘡(指定難病35).難病情報センター.
2)中毒性表皮壊死症(指定難病39).難病情報センター.

執筆

永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1695
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1541
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1460
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1338
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1218
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
993
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
302
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6024

◆脳・疾患の問題◆脳動静脈奇形で見られる、脳内の動脈と静脈が直接つながっている箇所に見られる血管のかたまりを何と呼ぶでしょうか?

  • 1.アルデス
  • 2.ナイダス
  • 3.アルザス
  • 4.ナイジャン
今日のクイズに挑戦!