看護用語辞典 ナースpedia キーワード:保菌者

保菌者とは・・・

最終更新日 2019/09/02

保菌者(ほきんしゃ)とは、感染症の病原体を体内に保有しながらも、その病気を発症していない人のことを指す。病原体と本人の免疫力の均衡が保たれている状態で、臨床的な全身症状は見られないものの、排菌はしている場合は他人への感染源となりうる。キャリアとも呼ぶ(ウイルス性感染症の場合には一般的に「キャリア」を用いる)。

特に、症状がない人を無症候性キャリアと呼ぶ。症状がないため、無症候性キャリアの人と健常人は、外見上の区別は困難である。また、本人は病気を発症しておらず、無症状であっても、他人を感染させるリスクは持っている。無症候性キャリアに対して、症状がある人を症候性キャリアと呼ぶ。

■保菌者の種類
保菌者には、以下のような種類がある
・一度も発病していない健康な保菌者(健康保菌者)
・予防接種後の保菌者(免疫保菌者)
・体内で菌が増殖しつつあり、時間の経過とともに症状が現れる可能性のある前期保菌者(前期保菌者)
・病気から回復し、臨床症状は治まっているものの、菌を排出している回復期の保菌者(病後保菌者・回復期保菌者)

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1330
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1230
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1086
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1052
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
873
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
603
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1402

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!