看護用語辞典 ナースpedia キーワード:デジタルX線撮影法

デジタルX線撮影法とは・・・

デジタルX線撮影法(でじたるえっくすせんさつえいほう)とは、X線(レントゲン)装置の中でも、フィルムを使用した従来の撮影に比べて放射線量の少ない撮影法である。
フィルムの代わりにコンピューターで画像を取り込み、画面上で診断する。
画像の濃度やコントラスト、拡大率を自由に変えることができるほか、一回のX線照射で、従来のX線写真では得られなかった軟部組織の情報も得ることができる。これにより、従来のX線装置で撮影したフィルムに比べて医師が得られる情報が増加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

点滴ルート固定「どうしても落ちないとき」の工夫

「どうしても落ちないときのちょっとしたコツ」を伝授します! [ 記事を読む ]

舌下錠の与薬

飲み込んだり、かみ砕いたりしてはいけないのはなぜ? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

勤務中によくなくすものは?

投票数:
1003
実施期間:
2018年06月01日 2018年06月22日

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
881
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
550
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

男性との“出会いの場”どこが一番多い?

投票数:
387
実施期間:
2018年06月19日 2018年07月10日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
600
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者529

87歳女性のAさんは、5年前からアルツハイマー型認知症があり、現在FAST stage6です。食欲不振にて入院となりました。時々、昼夜問わず病室の前をうろうろしており、トイレの場所が分からないのかと思い、トイレに誘導しましたが、便器の前で立ったままそわそわしています。「ズボンを下ろしましょう」と次の動作を伝えると排泄動作を行うことができました。 下線の状況から最も考えられる認知症の中核症状は、以下の選択肢のうちどれでしょうか?

  • 1.記憶障害
  • 2.失行
  • 3.実行機能障害
  • 4.失認
今日のクイズに挑戦!