看護用語辞典 ナースpedia キーワード:紫色採尿バッグ症候群(PUBS)

紫色採尿バッグ症候群(PUBS)とは・・・

最終更新日 2018/01/09

紫色採尿バッグ症候群(ししょくさいにょうばっぐしょうこうぐん、purple urine bag syndrome〈PUBS〉)とは、採尿バッグ(蓄尿バッグ)が紫色に染められる現象のことである。
主に、長期病臥中で尿道カテーテルを長期留置している患者にみられ、女性に多い。また、尿道カテーテルの長期留置・慢性便秘・尿路細菌感染が重なると、多くみられるようになる。

【発生機序】
主な機序としては、慢性便秘により腸内細菌が異常増殖し、必須アミノ酸であるトリプトファンがインドールに分解される。腸から吸収されたインドールは肝臓でインジカンに分解され、尿中に排泄される。ある種の細菌による尿路感染を伴うとインジカンはインジゴブルーやインジルビンなどの色素に変化し、それらの色素がプラスチックやポリマーに溶け込む性質があるため、採尿バッグが変色する。この時、尿はアルカリ性を示し、変色の発生機序と関係がある可能性が指摘されている。尿自体の色は淡黄色だが、採尿バッグやカテーテルは紫に変色し、悪臭を放つ。

【治療】
PUBS自体は治療の対象とはならないが、その背景にある慢性便秘や寝たきり状態、カテーテル長期留置、尿路感染などに対する適切な対応が重要である。

執筆

小林 実

宇都宮記念病院 泌尿器科科長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1402
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1280
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1158
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1059
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
892
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
658
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2472

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!