最終更新日 2019/01/07

下顎呼吸

下顎呼吸とは・・・

下顎呼吸(かがくこきゅう)とは、終末期意識障害における呼吸困難の症状として認められる呼吸である。下顎を上下させ、口をパクパクさせてあえぐような努力性の呼吸で、呼吸中枢の機能をほぼ失った状態でみられる。死期が近づいている徴候の一つとされている。

SNSシェア

用語辞典トップへ