1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. シャワー、入浴はドレーンが 抜けるまでだめ?

2017年12月24日

シャワー、入浴はドレーンが 抜けるまでだめ?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「ドレーン挿入時期のシャワー、入浴」に関するQ&Aです。

黒岩志津
大阪市立総合医療センター看護部
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

シャワー、入浴はドレーンが抜けるまでだめ?

ドレーンが抜けていなくてもシャワー、入浴が可能な場合があります。

〈目次〉

 

術後のシャワー浴のめやすは?

シャワー浴が可能となるめやすは、

  1. ドレーンが抜去されている
  2. 手術後48時間以上経過している
  3. 創部の表皮形成がされておりドレッシング材が除去されていること

です。しかし、これ以外でも、ドレッシング材で覆っていて48時間経過していれば可能なこともあります。

創部は、術後48〜72時間で上皮化によるバリア機能ができるといわれています。上皮化すれば体外からの汚染によって創感染が発症することはありません。よって、創部の上皮化が完成し、ドレッシング材が除去される術後48時間以降にシャワー浴を許可されることがあります。

また、完全にドレッシング材が除去されていない場合でも、担当医の許可があれば防水処置が施されたドレッシング材で創部を完全に被覆し、シャワー浴を行う場合もあります。

入浴は、ドレッシング材がすべて除去され、ドレーンが抜去され挿入部が閉鎖されたときとする場合が多いでしょう。

 

術後にシャワー浴を行う際の注意点

ドレーンが挿入されている場合は、フィルムドレッシング材を貼って挿入部を濡らさないようにします(図1)。皮膚が清潔に保たれていることにより感染予防ができるとともに、シャワー浴の温熱効果やマッサージ効果などにより血流がよくなり、創部の治癒が促進されるためです。

図1フィルムドレッシング材による創部の保護

フィルムドレッシング材による創部の保護

 

医師の許可が出ない場合や、シャワー浴に対して患者の抵抗がある場合は、皮膚保湿清浄クリーム(リモイス クレンズ)を用いてドレーン挿入部周囲の清拭を行うなど工夫をします。清潔を保持し、爽快感を得るため、ドレーンが抜去されるまでは清拭などを行いましょう。

 


[文献]

  • (1)竹末芳生編:手術部位感染(SSI)対策の実践. 医薬ジャーナル社,大阪,2005.
  • (2)竹末芳生,藤野智子編:エキスパートナース・ガ イド 術後ケアとドレーン管理.照林社,東京, 2009.

本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1237
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1223
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1113
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1051
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
952
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
371
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者250

64歳の男性患者さん 。心不全が再発し、入院することになりました。内服薬の管理・食事の制限ができていないことが問題となっています。独居で支援者はいません。栄養士からの栄養指導を実施しましたが、「1人暮らしで食事なんて作っていられない。3食ちゃんと食べているのだからそれでいいだろう。病院の食事なんて味が薄くて食べられない」と話し、食事療法を取り入れるつもりはない様子です。この患者さんへの看護師の介入方法として、最も優先すべきものでしょうか?

  • 1.医師から食事制限の必要性を説明してもらう。
  • 2.食生活がきちんとできるよう、自炊を心がけるように指導する。
  • 3.今までの生活について話を聞く。
  • 4.減塩の宅配食を勧める。
今日のクイズに挑戦!