1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 生体の恒常性って何?|体液の成分と働き

2018年10月22日

生体の恒常性って何?|体液の成分と働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は生体の恒常性に関するQ&Aです。

生体(せいたい)の恒常性って何?

生体の恒常性とは、外界の環境の変化に対し、生体を安定した恒常的な状態に保とうとする仕組みで、神経、内分泌、免疫の相互作用によって維持されています。ギリシャ語でホメオスタシスともいい、同一の状態を意味します。生体の恒常性が維持できなくなると疾患に結びつくこともあります。

生体を恒常的な状態に保つうえで重要な役割を果たしているのが、体を巡る体液です。

体液には組織の代謝を媒介する血液、細菌や老廃物を除くリンパなどがあります。ヒトの身体にある約60兆個の細胞活動を支える、体液の恒常性が保たれてこそ、生体の各組織の恒常性も保たれるのです。

 

 

 

神経、内分泌、免疫が、恒常性を維持するためのコントロールタワーだとすると、血液やリンパなどは、第一線に立って働く実働部隊といえます。

この恒常性を維持するために生体に備わっているのがフィードバック機構です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 内部環境と外部環境の違いは?|体液の成分と働き [11/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は内部環境・外部環境に関するQ&Aです。   内部環境と外部環境の違いは? 内部環境と外部環境の考え方の基本になるのは、「ヒトを含めた多細胞生物にとって、生命... [ 記事を読む ]

  • フィードバック機構って何? [10/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はフィードバック機構に関するQ&Aです。 フィードバック機構って何? 体内の恒常性を維持するために備わっている連絡網に似た機構が、フィードバック機構です。センサーの役割... [ 記事を読む ]

  • 生体の恒常性って何?|体液の成分と働き [10/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は生体の恒常性に関するQ&Aです。 生体(せいたい)の恒常性って何? 生体の恒常性とは、外界の環境の変化に対し、生体を安定した恒常的な状態に保とうとする仕組みで、神経、...

  • 出生したあと、胎児循環はどうなるの? [10/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は出生後の胎児環境に関するQ&Aです。 出生したあと、胎児循環はどうなるの? 出生を境に、胎児は劇的な変化を受け入れなければなりません。 まず、胎盤を通じて供給さ... [ 記事を読む ]

  • 分娩はどのようにして起きるの? [10/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は分娩に関するQ&Aです。 分娩はどのようにして起きるの? 妊娠も31〜34週になると、胎児は頭を下に向けた姿勢を取るようになり、出産の準備が次第に整っていきます。そし... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 全身の血管|血液の流れから理解する(1) [10/17up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 身体の中の社会|生体としての人体(3) 前回は、細胞が... [ 記事を読む ]

  • 聴覚と嗅覚のメカニズム――耳と鼻|感じる・考える(4) [09/12up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 視覚のメカニズム――眼|感じる・考える(3) 解剖生理学の面白さを知るため、視覚(... [ 記事を読む ]

  • からだを守る免疫の力|守る(1) [09/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 骨格筋の構造|動く(3) 解剖生理学の面白さを知るため、骨格筋の構造について知りまし... [ 記事を読む ]

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

  • 免疫異常のしくみ|身体を守る免疫系のはたらき(5) [01/20up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 がん細胞と免疫・胎児と免疫|身体を守る免疫系... [ 記事を読む ]

いちおし記事

第108回 国試どうだった?

今年は難しかった?簡単だった?試験を終えた会場から速報レポートです! [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合、どうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

医師に言われてイラっとした言葉、ある?

投票数:
1364
実施期間:
2019年01月29日 2019年02月19日

バレンタインのチョコ、今まであげたチョコで一番高いのはいくらのチョコ?

投票数:
1331
実施期間:
2019年02月01日 2019年02月23日

心電図、得意?苦手?

投票数:
1318
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1172
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
985
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
835
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2785

以下の褥瘡に用いられる薬剤のうち、滲出液の量が多い創に使用するものはどれでしょうか?

  • 1.ポピヨン・ヨードシュガー
  • 2.スルファジアン銀
  • 3.トレチノイントコフェリル
  • 4.幼牛血液抽出物
今日のクイズに挑戦!