1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 女性生殖器にはどのような器官があるの?

2018年06月11日

女性生殖器にはどのような器官があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は女性生殖器に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

女性生殖器にはどのような器官があるの?

女性生殖器は、腟の外側にある外性器と体内にある内性器に大別できます。

外性器は外陰部ともいい、恥丘、陰唇、外尿道口(がいにょうどうこう)、腟口(ちつこう)、大前庭腺で構成されます。

女性生殖器(外性器)

 

 

これに対して内性器は、1対の卵巣と卵管、子宮、腟から構成されます。

女性生殖器(内性器)

 

腟は外陰部と子宮頸部をつなぐ管状の器官で、長さは7〜8cmです。性成熟期の女性の腟内は、細菌の侵入を防ぐために酸性(pH4〜5)に維持されていますが、閉経後や小児の腟は中性になっています。

これにはエストロゲンの分泌量が関係しています。腟の上部にある、洋ナシに似た形の器官が子宮です。子宮壁は厚さ1cmほどの平滑筋からなり、内面は粘膜(子宮内膜)で覆われています。

子宮内膜は受精卵にとってはベッドのようなもので、受精卵が着床するとその厚みを増します。一方、妊娠しなかった場合、子宮内膜は脱落、剥離します。これが月経です。

子宮の上部から両手を左右に広げたように伸びているのが卵管です。卵管の先端部はラッパのように広がり、その先にアーモンドのような形をした卵巣があります。

卵巣は卵子を成熟させるゆりかごのような器官で、様々な発達段階の卵細胞(卵胞)を抱えています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 女性は一生に何個くらい排卵をするの? [06/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「排卵」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   女性は一生に何個くらい排卵をするの? 新生児の卵巣には、左右合わせて数十万個... [ 記事を読む ]

  • 月経はどのようにして起きるの? [06/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は月経に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   月経はどのようにして起きるの? 女性が一生のうちに供給できる卵子は、すべて胎児の... [ 記事を読む ]

  • 女性生殖器にはどのような器官があるの? [06/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は女性生殖器に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   女性生殖器にはどのような器官があるの? 女性生殖器は、腟の外側にある外性器...

  • 生殖とは何を指すの? [06/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「生殖」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   生殖とは何を指すの? 生殖とは、自己と同じ個体を生産することです。生殖には無... [ 記事を読む ]

  • 不眠はなぜ起きるの? [05/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「不眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   不眠はなぜ起きるの? 不眠を引き起こす原因は様々です。騒音や寝具、気温、採光... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 免疫反応の流れ|守る(4) [10/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 リンパ球と抗体|守る(3) 解剖生理学の面白さを知るため、リンパ球と抗体について知り... [ 記事を読む ]

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 汗疹【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【11】 [06/29up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 視覚と聴覚・平衡覚のしくみ|動作のしくみから理解する(4) [12/05up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝えるネットワーク・神経のはたらき|動作のしくみから... [ 記事を読む ]

  • 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) [08/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝える神経伝達物質|調節する(2) 解剖生理学の面白さを知る... [ 記事を読む ]

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1246
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1233
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1059
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
970
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
462
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1335

64歳の男性患者さん 。心不全が再発し、入院することになりました。内服薬の管理・食事の制限ができていないことが問題となっています。独居で支援者はいません。栄養士からの栄養指導を実施しましたが、「1人暮らしで食事なんて作っていられない。3食ちゃんと食べているのだからそれでいいだろう。病院の食事なんて味が薄くて食べられない」と話し、食事療法を取り入れるつもりはない様子です。この患者さんへの看護師の介入方法として、最も優先すべきものでしょうか?

  • 1.医師から食事制限の必要性を説明してもらう。
  • 2.食生活がきちんとできるよう、自炊を心がけるように指導する。
  • 3.今までの生活について話を聞く。
  • 4.減塩の宅配食を勧める。
今日のクイズに挑戦!