1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ?

2016年05月17日

脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は脈の欠損(結滞)に関するQ&Aです。

江口正信
公立福生病院診療部部長

 

脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ?

心臓が拍動しているにも拘らず、循環血液量が減少しているか、心室に十分な血液量が充満しないまま心臓が拍動しているためです。

 

脈の欠損(結滞)が原因

一般的には心拍数と脈拍数はほぼ大きな差はないのですが、期外収縮や心房細動などの不整脈をきたす疾患では、脈拍が何回かに1回途切れてしまう〔脈の欠損(結滞)とよぶ〕状態が生じ、脈拍数が心拍数より少なくなります。

これは正常なリズムによる心臓の収縮でないために、心室に血液が充填される前に心臓が収縮し、十分な血液量を大動脈に送り出すことができず、このため大動脈に伝わる拍動が弱く、脈拍として触れることが難しくなり脈の欠損(結滞)が生じます。

また、循環血液量が減少している場合も、心臓から大動脈に送り出される血液量が少なく、拍動が弱くなるとともに脈拍として触れることが困難となり、脈拍数の減少をきたすことがあります。

 

⇒この〔連載記事一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 根拠から学ぶ基礎看護技術』 (編著)江口正信/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脈拍測定時、首を曲げたり回したりしてはいけないのはなぜ? [05/24up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍測定に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   脈拍測定時、首を曲げたり回したりしてはいけないのはなぜ? 鎖骨によって鎖骨下動... [ 記事を読む ]

  • 脈拍の左右差を確認するのはなぜ? [05/20up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍の左右差に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   脈拍の左右差を確認するのはなぜ? 脈拍の左右差がある場合、拍動が弱い側の動... [ 記事を読む ]

  • 脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ? [05/17up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈の欠損(結滞)に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ? 心臓が拍動しているにも拘ら...

  • 脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ? [05/13up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍測定に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ? 皮膚に近い部位にあり、走行部位の個... [ 記事を読む ]

  • 脈拍を測定するとき示指、中指、薬指の3指で測定するのはなぜ? [05/10up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍の測定方法に関するQ&Aです。 江口正信 公立福生病院診療部部長   脈拍を測定するとき示指、中指、薬指の3指で測定するのはなぜ? 母指を用い... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血圧|循環 [08/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の分配と微小循環 今回は、血圧について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉... [ 記事を読む ]

  • 成人先天性心疾患(ACHD)とは [06/02up]

    『循環器ナーシング』2012年12月号<今こそしっかり学びたい!成人先天性心疾患の治療とケア>より抜粋。 成人先天性心疾患(ACHD)について解説します。 Point 先天性心疾患の形態と血行動態を,同時に理... [ 記事を読む ]

  • 看護師さんにオススメする聴診の勉強会・研究会 [12/20up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 今回は、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第7話は、... [ 記事を読む ]

  • 冠動脈インターベンション(PCI)|循環器系の検査 [09/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、冠動脈インターベンション(PCI:percutaneous coronary intervention)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   ... [ 記事を読む ]

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1504
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1398
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1315
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1240
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1215
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
849
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
773
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6215

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!